記事

「トランプは誰の機嫌を取りたいのか?」 国際社会からも総スカンの「エルサレム首都認定」発言 スカンの「エルサレム首都認定」発言 ──今週の珍言・名言・問題発言 - 大山くまお

ドナルド・トランプ 米大統領
「私は、エルサレムをイスラエルの首都として正式に認定する時が来たと確信した」
AFP BB News 12月7日

 1週間の名言、珍言、問題発言を振り返る。歴史的決定が行われた。ドナルド・トランプ米大統領は6日、エルサレムをイスラエルの首都に認定する方針を発表した。米国が数十年にわたって保持してきた方針を転換する決定で、中東の情勢悪化を招く恐れがある。


パレスチナ人の抗議デモで燃やされるトランプ米大統領やイスラエルのネタニヤフ首相の写真 ©ロイター=共同

 エルサレムはユダヤ、イスラム、キリスト教の信者にとって聖地とされる都市で、数十年にわたって対立の火種となってきた。トランプ氏の決定は、イスラム圏から欧州まで国際社会の反対を押し切って行われたものだ。パレスチナとの和平進展に向けた新たなアプローチだと主張するが、その道筋や具体策は一切示されていない。

 また、トランプ氏は在イスラエル米大使館をテルアビブからエルサレムに移転する手続きを開始する意向も表明した。これは福音派キリスト教徒や右派ユダヤ系の有権者、献金者らが切望していたもので、トランプ氏が大統領選の公約として掲げていた。

 トランプ氏との電話会談で米大使館のエルサレム移転表明を伝えられたパレスチナ自治政府のアッバス議長は、「(イスラエルとの)和平プロセス、そして地域や世界の治安や安定に重大な結果をもたらす」と警告した(時事ドットコムニュース 12月6日)。


パレスチナ各地で続出する抗議デモ ©AFP=時事

 長年、エルサレムを中立の場所としてきた国際社会からの批判も強い。英国のメイ首相は「地域平和の助けにならない」との声明を発表(毎日新聞 12月7日)、フランスのマクロン大統領は「残念な決定だ。フランスは認めない」と批判した(産経ニュース 12月7日)。8日には英国、フランス、イタリアら8カ国の要請により国連安全保障理事会の緊急会合が開催され、米国によるエルサレム首都認定についての協議が行われる(AFPBB News 12月7日)。

 トルコのエルドアン大統領は「越えてはならない一線だ」と強い口調で警告(ロイター 12月6日)。「トランプ大統領が誰の機嫌を取りたいのか理解するのは不可能だ」「このような行動を起すことは、世界を、特にこの地域を火の輪の中に放り込むことである」などと批判した(TRT トルコ・ラジオ・テレビ協会 12月7日)。

 政権内でも、国際協調や中東情勢の安定を重んじるティラーソン国務長官、マティス国防長官は反対の立場を示した(日本経済新聞 12月7日)。一方、トランプ氏に高額献金を行ってきたユダヤ系米国人のカジノ王、シェルドン・アデルソン氏らが決断を後押ししたと言われている。米紙ワシントン・ポストは「和平プロセスではなく、公約に突き動かされた決断だった」と報じた(時事ドットコムニュース 12月7日)。

河野太郎 外相
「トランプ氏が恒久的な和平合意の促進への強固なコミットメント(関与)と二国家解決への支持を表明したことは評価する」
産経ニュース 12月7日


河野太郎外相 ©文藝春秋

 各国の首脳がトランプ大統領の決定に批判的な声明を発表する中、河野太郎外相は「評価する」とのコメントを発表した。なお、同時に「トランプ氏の発表を契機に中東和平をめぐる状況が厳しさを増したり、中東全体の情勢が悪化し得ることを懸念している」とも語っているが、評価してるの? 懸念してるの? どっち? 日本の立場ではトランプ氏の意向を批判できないということなのだろうか? 菅義偉官房長官は7日の記者会見で「当事者間の交渉により解決されるべき」と明言を避けた(テレ朝news 12月7日)。安倍晋三首相はこの問題についてコメントは発表していない。

 なお、河野外相はトランプ氏の宣言の余波で8日から予定されていたサウジアラビア訪問をとりやめた(産経ニュース 12月8日)。

>李容浩 北朝鮮 外相
「フェルトマン事務次長同志の平壌訪問を、もう一度熱烈に歓迎します」
FNNニュース 12月7日

 北朝鮮関連の情勢に動きがあった。国連のジェフリー・フェルトマン事務次長(政治担当)が5日午後、北朝鮮に到着。7日、李容浩(リ・ヨンホ)外相との会談が行われた。


7日、平壌で北朝鮮の李容浩外相(右)と握手する国連のフェルトマン事務次長 ©共同通信社

 李氏は今年9月に「(おそらく)史上最大の水爆実験を、太平洋上でするのではないか」と発言、アメリカの横暴を許す国連は、役割を果たしていないと痛烈に批判していた人物。その一方で、国連に「対話したい」と打診も行っていたという。

 フェルトマン氏は米国の元外交官で、国連の政治部門のトップであり、国連で最も高位の米国人。国連高官による北朝鮮訪問は2011年10月以来6年ぶりとなる。2017年に入ってから、民間レベルで北朝鮮との接触を行っているニューアメリカ財団のスザンヌ・ディマジオ氏は「この訪朝は素晴らしい。好ましい情報を持ち帰るだろう」と述べた。

 11月29日の参院予算委員会で「拉致問題は1ミリも進んでいない。この5年間どのように対応してきたのか」と問われて、「(トランプ大統領が)来日した際は拉致被害者に会っていただいた」と語った安倍首相だが、いっそのことフェルトマン氏に交渉をお願いしたらどうだろうか? トランプ氏はそれどころじゃないと思うので。

安倍昭恵 首相夫人
「今年は本当にいろいろなことがあり、つらい1年だった。最後に立派な勲章を頂き、頑張って良かった」
産経ニュース 12月7日


安倍昭恵首相夫人 ©文藝春秋

 7日、都内のベルギー大使館に招かれた安倍昭恵首相夫人は、同国の勲章授与式でスピーチを行い、「つらい1年だった」と心情を語った。

 昭恵夫人は学校法人「森友学園」が建設を進めた小学校の名誉校長に一時就任していたが、さまざまな疑惑について一切言及を避けてきた。安倍首相は昭恵夫人が私人であることを理由に国会への喚問も拒否し続けている。この人は何を「頑張って良かった」と言っているのだろう?

 なお、昭恵夫人への勲章は、女性の社会参画推進への貢献が理由とのこと。ふーん。

伊達勝身 岩手・岩泉町長
「幻覚幻聴があり、助けてくれという声が聞こえたので部屋に行ってハグした」
朝日新聞デジタル  12 月6日

 岩手日報社は6日、同紙の女性記者が岩手県岩泉町の伊達勝身町長からわいせつ行為を受けたと発表した。今年10月中旬の早朝、伊達氏がホテルに滞在していた女性記者の部屋を訪ね、無理やり抱きついて複数回キスをしたという。

 6日、釈明会見を行った伊達氏は、抱きついたことは認めているが、わいせつ目的ではなかったと主張。キスしたことについては「認識がございません」とかわした。朝、ホテルにいた女性記者を訪ねたのは、朝、自宅でひげを剃っているときに突然「助けて」という“幻聴”が聞こえてきたからだと釈明した。


今年3月11日の伊達勝身町長(右)。龍泉洞の視察を終え、「炭鉱ホルモン鍋」を試食する安倍晋三首相と ©時事通信社

 現在5期目の伊達氏は、町内で関連死を含めて23人が犠牲になった昨年8月の台風10号の豪雨で災害対応の指揮を執り、今年10月に心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症して入院。今月5日に職務復帰している。PTSDは大変だったと思うが、わいせつ行為の理由にされてはたまらない。

高円宮妃久子さま
「ピッチ上のフェアプレーが大事ですが、サポーターの皆様のフェアプレーも大事です。ヘイトスピーチは百害あって一利なし」
BuzzFeed NEWS 12月6日

 5日、皇族の高円宮妃久子さまが、Jリーグの年間表彰式「Jリーグアウォーズ」に出席。「フェアプレー賞(高円宮杯)」授与のスピーチでは、ヘイトスピーチの撲滅を訴えて大きな拍手を浴びた。


Jリーグアウォーズで「フェアプレー賞高円宮杯」のトロフィーを広島・水本裕貴選手に授与する高円宮妃久子さま

 高円宮妃は続けて、「サポーターの皆様にも、子どもたちが模範にできるような態度を見せることが日本では当たり前、という文化を作っていただければと思います」「一人ひとりが心に思っているということが、ふとしたところで表に出てしまいますので、日頃からヘイトというのはない状態に私どもでしてまいりましょう」と語った。

 ヘイトスピーチを平然と繰り返す政治家や支持者たちは、高円宮妃の言葉をどのように聞いているのだろうか?

(大山 くまお)

あわせて読みたい

「中東情勢」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室哲哉を叩く東国原氏に苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    よしのり氏「文春を糾弾すべき」

    小林よしのり

  3. 3

    文春の小室報道は醜い「リンチ」

    片岡 英彦

  4. 4

    反基地は特定勢力? 政府の見解は

    和田政宗

  5. 5

    小室引退 実に後味の悪い文春砲

    渡邉裕二

  6. 6

    グラドルが語る放送事故の瞬間

    NEWSポストセブン

  7. 7

    小室引退に坂上忍が辛口コメント

    NEWSポストセブン

  8. 8

    ラーメン二郎に影響? もやし危機

    中田宏

  9. 9

    千畝読めない? 疑惑の首相を擁護

    文春オンライン

  10. 10

    寝落ち必至 睡眠ビジネスが拡大

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。