記事

17年度補正予算で歳出追加2.9兆円、ミサイル防衛費も=政府筋

[東京 6日 ロイター] - 政府は、2017年度補正予算案の追加歳出を2.9兆円とする方針を固めた。政策経費は2.7兆円となる。生産性向上や人づくりなどの経費と併せ、1兆円を超える公共事業を盛り込んだ。ミサイル防衛関連費用も計上し、北朝鮮情勢など喫緊の課題に対応する。複数の政府筋が明らかにした。

17年度補正予算は、1)生産性・人づくり革命、2)災害復旧、防災・減災、3)経済連携協定、4)喫緊の課題――が柱。人工知能(AI)など先端技術への補助金を盛り込み、企業の設備投資を後押しするほか、待機児童解消に向けた保育所整備を前倒しする。

九州豪雨被害からの復旧費用など公共事業も積み上げた。環太平洋連携協定(TPP)や欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)に備えた農業対策では、土地改良事業を実施する。

一方、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の速やかな配備を視野に、防衛関連予算も計上する方針だ。

財源には、剰余金0.4兆円と国債費の使い残しなどの不用経費1.2兆円、税外収入0.1兆円を充てる。建設国債の追加発行は1.2兆円とし、不足する財源を補う。赤字国債の追加発行は見送る。

(山口貴也)

あわせて読みたい

「補正予算」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    仮想通貨取引所を規制で潰す日本

    Hayato Ikeda

  4. 4

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  5. 5

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  6. 6

    被告取材本巡り誤解招くNHK報道

    篠田博之

  7. 7

    サッカー解説に大島優子・待望論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    韓国が行う竹島での訓練に疑問も

    NewSphere

  9. 9

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  10. 10

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。