記事

所得税改革、麻生財務相「税収中立との基本的考え方で」

[東京 5日 ロイター] - 麻生太郎財務・金融担当相は5日の閣議後会見で、所得税の見直しに関し「税収中立という基本的考え方はそうしておいた方がいい」との認識を示した。政府・与党が検討している案では、年収800万円超の会社員は原則増税となり、結果として1000億円超の増収が見込まれている。

麻生氏はまた、仮想通貨ビットコイン<BTC=BTSP>の先物上場の可能性について、ビットコインは貨幣なのか金融商品なのか法的な位置づけがあいまいだと指摘。ビットコイン先物を上場させるか、「まずは東証で決めなくてはならない」と述べた。

米国ではビットコイン先物を上場させる動きが先行。シカゴ・オプション取引所(CBOE)を運営するCBOEグローバルマーケッツ<CBOE.O>は、10日にビットコイン先物の取引を始める。

(梅川崇)

あわせて読みたい

「麻生太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計と今治市の補助金巡る泥仕合

    田中龍作

  2. 2

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  3. 3

    安倍政権支持はマスコミにも責任

    小林よしのり

  4. 4

    内田樹氏「安倍政権は戦後最悪」

    『月刊日本』編集部

  5. 5

    日大 80億円守るため否定発言?

    PRESIDENT Online

  6. 6

    Chromeで迷惑ソフト発見する方法

    フォーブス ジャパン

  7. 7

    加計問題 総理の主張では不十分

    大串博志

  8. 8

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  9. 9

    眞子さまの葛藤 マスコミ拒絶か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    なぜ下品な人が出世しやすいのか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。