記事

玉木雄一郎の「右へ右へ」の危険さ

玉木雄一郎代表が産経新聞のインタビューで「右へ右へ支持を広げたい」と言っている。
安倍政権下でも、9条改正の議論をするのは良いことだ。 

しかし「自衛隊明記」の安倍加憲は「改悪」とする枝野幸男代表の意見は正しい。
そして山尾志桜里が構築している「独立自尊・平和主義」の改憲案に勝るプランはそう簡単には出せないぞ。
こちらはスケールが全然違う。
山尾案にぜひ乗ってほしい。 

それから「右へ右へ」支持を広げたら、結局、「従米属国・アナクロ政党」になってしまう。
今の右寄りとは安倍政権が極であり、「従米属国・アナクロ政権」だからだ。

一方、枝野氏が共産党と共闘すると言っても、選挙対策だけだろうし、むしろ共産党が現実的な政党になるよう促すのだから、「左に左に」と支持を広げているわけでもあるまい。
共産党も個々の政策においては、正しいものがある。
枝野代表は、「従米属国・アナクロ路線」から離れて、「中道路線」を目指している過程だと思う。
だから小林よしのりを応援に呼んで、バランスを取ろうとしたのだ。

言っておくが「右へ右へ」と「従米属国・アナクロ路線」に向かう先は、子供に教育勅語を唱和させ、共謀罪で言論が委縮し、天皇の政治利用をしながら、アメリカの属国化を進めるだけの、奇形右翼の国ができ上がるだけだ。

玉木雄一郎は「保守」の精神が分かっていない。
自民党に接近しても「保守」にはならないのだ。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    不倫疑惑の山尾氏 ついに離婚へ

    文春オンライン

  2. 2

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  3. 3

    よしのり氏 医師の文句受け失望

    小林よしのり

  4. 4

    安倍外交批判するロシア紙に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    三田佳子次男 元乃木坂も現場に

    文春オンライン

  6. 6

    杉田氏擁護で炎上 評論家が反論

    キャリコネニュース

  7. 7

    非核化へ誠意が見えない南北会談

    団藤保晴

  8. 8

    100億円超? ZOZO前澤氏の月旅行

    THE PAGE

  9. 9

    パチンコ広げた在日韓国人の苦難

    宇佐美典也

  10. 10

    橋下氏「進次郎氏に期待失った」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。