記事

相撲協会に対する不信とあるまじき暴力 協会に不信感をもつ貴乃花の行動は非難できない

 横綱日馬富士が同じモンゴル出身の貴ノ岩に暴力を振るい、その結果として引退に追い込まれました。
 この事件では、情報が錯綜し、相撲協会側の危機管理能力がないなどと言われながら、しかし、他方で貴乃花親方が巡業中の責任者でありながら報告を敢えてしなかっただけでなく、事件を知った相撲協会側からの問い合わせの電話でも知らないと答えたとされ、不可解な行動もあります。

 さらには、貴乃花も被害を受けた貴ノ岩についても協会側の事情聴取には応じないという姿勢を見せています。他方で鳥取県警には被害届を出し、捜査が続いています。

 さて、この事件で思うところは、貴乃花側が相撲協会側の事情聴取に応じないということは、そうなるのも不思議はないなということです。根底には相撲協会に対する不信があると思いますが、今までの協会の隠蔽体質などを考えれば不信感があって当然です。八百長や暴力団との関係など暗部が白日の下にさらされたという状況にはありませんし、こういった協会による事情聴取では、事実が歪められるのではないか、事件をうやむやにされてしまうのではないかという不信感を持つことは私には非常によく理解できます。

 だから事情聴取に応じず、警察の捜査に委ねるというのは1つの選択です。
 貴乃花親方の判断それ自体を非難できるだけの信用性が今の相撲協会にあるとは思えません。
 数多くのえん罪事件を生み出している警察ですが、この件ではどちらが信用できるかといったら警察捜査です。
 警察からの事情聴取に対しても、現場に居合わせた白鵬などの力士も虚偽の供述はしにくいでしょう。

 この余波は今後の巡業のあり方にも影響を与えています。白鵬は貴乃花が責任者では巡業には参加したくないと発言し、その発言との関係は不明ですが、貴乃花は冬の巡業には参加しないと述べています。貴乃花に対する協会側の不信感も大きいのだろうとは思います。

 それでもその不信感の責任のすべてが貴乃花にあるわけではなく、むしろ根底には協会の隠蔽体質にあるということからすると、この問題の根は深く、貴乃花一派を排除して協会がますます隠蔽体質で一致団結する方向に行ってしまいはしないか、岐路に立っていると言えます。捜査に委ねたことでこの事件がうやむやにされてしまうことはなくなりましたが、今のままでは間違いなく協会の中での貴乃花の居場所はありません。協会の不信を取り払えるかどうかと貴乃花排除の問題は紙一重です。

 さらに重大なのは、また暴力行為という事件が発生してしまったということです。時津風部屋の暴力事件の記憶が今なお鮮明に残っている中での事件ですから、ますます相撲を目指そうという子どもたちはいなくなることでしょう。

 日馬富士については以前より粗暴だとかいうことが言われていたようですが、結局のところ、そういった力士でも強ければ出世し、興業のためにはリスクを抱えながらも排除できない(少なくとも横綱昇進に影響すらもない)ということは、体質を改善できていないといことの現れでもあります。
 飲酒の上でのたまたま起きてしまった事件というだけでは済ませることのできない問題です。

 それとは別にやはり飲酒自体の問題も看過されてはなりません。飲酒の場面であればなおさら抑制がきかなくなることも多く、凶暴になることも決してまれではありません。アルコールは薬物と同じであり、これが理由にならないことは飲酒による醜態をさらしたことが初めてではないからです。飲酒によって醜態をさらしたような人が酒を飲む資格などありません。最初から飲んではならないのです。あるいは一人で飲酒すべきなのです。

 いずれにせよ日馬富士は引退を余儀なくされました。これでこの事件が終わったわけではありません。相撲人気の復調が言われていましたが、そのようなものは一時的なものにすぎません。外国人力士によって支えられている現状は、労働力「不足」にあえぐ日本社会と同じような構図ですが、今後も人材確保に困難な状態を解消しうる見込みはなく、早晩、衰退していくことでしょう。これ自体は身から出たサビなのですから、そこを踏まえて対策を考えられた良いかと思います。

体罰の問題と日本社会の病巣

あわせて読みたい

「貴乃花」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室哲哉を叩く東国原氏に苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    よしのり氏「文春を糾弾すべき」

    小林よしのり

  3. 3

    文春の小室報道は醜い「リンチ」

    片岡 英彦

  4. 4

    反基地は特定勢力? 政府の見解は

    和田政宗

  5. 5

    小室引退 実に後味の悪い文春砲

    渡邉裕二

  6. 6

    グラドルが語る放送事故の瞬間

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ラーメン二郎に影響? もやし危機

    中田宏

  8. 8

    小室引退に坂上忍が辛口コメント

    NEWSポストセブン

  9. 9

    千畝読めない? 疑惑の首相を擁護

    文春オンライン

  10. 10

    寝落ち必至 睡眠ビジネスが拡大

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。