記事

希望の党の安保政策の議論スタート

希望の党の、外交安保調査会において、党としての外交安保政策についての議論が今日からスタートしました。私もこの議論には参加していきたいと思います。

玉木代表からは、この調査会に対して議論の方向性が示されていて、それはまず、あの安保法制について違憲との疑いのある部分をなくすこと、これはいいと思います。ただその後に、「例えば」として、存立危機事態(まさに集団的自衛権が発動される事態のことです)のいわゆる「新三要件」を厳格化する、とされています。

私はこの点が非常み気になっていて、存立危機事態の要件を単に厳格化する、ということであれば、存立危機事態、すなわち集団的自衛権が発動される事態があることは容認し前提としていることになります。

すなわちこれは、安倍総理が憲法解釈を変更して、現行憲法でも集団的自衛権は行使可能とした、あの安保法制の考え方と同じです。

私たちは民主党において、これに反対してきました。私はその考えには変わりありません。

今後の同調査会の議論に参画しながら注視していきたいと思います。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国企業がコスト削減?

    団藤保晴

  2. 2

    堀江氏 読解力ない人が多い理由

    MAG2 NEWS

  3. 3

    豊洲移転 築地の悪慣習断ち切れ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    片山さつき氏 100万円で口利きか

    文春オンライン

  5. 5

    有吉弘行 加山雄三イジり共演NG

    女性自身

  6. 6

    遺品でW不倫発覚 消えた女子アナ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    那覇市長選 公明演説に聴衆ゼロ

    田中龍作

  8. 8

    川上量生氏の知財意見書にあ然

    やまもといちろう

  9. 9

    100m走10秒を切る人が増えた理由

    幻冬舎plus

  10. 10

    日本への非難続ける正恩氏の思惑

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。