記事

BLOGOS AWARD 2011 栄冠はChikirin氏に

「BLOGOS AWARD 2011」の受賞者ら。中央は大賞を受賞したChikirin氏。写真一覧
 大震災から金融危機まで多くの危機に見舞われた2011年、最も注目を集めたBLOGOS参加ブロガーは誰か。それを決定する「BLOGOS AWARD 2011」が12月5日夜、東京都港区のザ・プリンス パークタワー東京で盛大に開催された。

 国内外から約100人のブロガーが集まり、BLOGOS参加の国会議員も駆けつけた。司会は元NHKアナウンサーの住吉美紀氏、プレゼンターは松尾貴史氏だった。ブロガー感謝祭の意味を込めて、2011年にBLOGOSで一番読まれた記事、話題になった記事、注目を集めたブロガーを表彰することになった。表彰式の模様はニコニコ生放送・Ustreamで生中継され、1万7千人を超える人が視聴している。

 ノミネートされた計31のブログの中から、2011年1月から11月末までのページビュー、コメント、ツイート数、いいね!数などを基準に、BLOGOS AWARD審査委員会の協議により受賞者が決定した。

Ustreamのアーカイブ映像


Video streaming by Ustream

「多くのブロガーのロールモデルになった」

大賞受賞の喜びを語るChikirin氏(撮影:野原誠治)
大賞受賞の喜びを語るChikirin氏(撮影:野原誠治) 写真一覧
 見事に大賞(賞金50万円)に輝いたのは「Chikirinの日記」。トロフィーは「おちゃらけ社会派ブロガー」として知られる執筆者のChikirin氏に手渡された。

 BLOGOSを運営する株式会社ライブドアの出澤剛・代表取締役社長は
「ブロガーの地位向上に多大な貢献を果たされました。2005年に開始されてから着実にファンを増やして、今年に入って書籍を出版されたり、大手メディアでの連載も始まるなど、ブロガーの一つのロールモデルを作って頂いた。記事の内容も素晴らしく、匿名でありながら非常に信頼感のあるユーモアあふれる魅力的なエントリーを書いていただいた」
と受賞理由を説明した。

 Chikirin氏がトレードマークのお面をつけて登壇すると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。Chikirin氏は
「匿名で活動している関係で、このようなお面で失礼いたします。第一回の大賞という非常に名誉ある賞を頂きまして非常に感激をしております。受賞理由として、オピニオンブログとしての地位向上への貢献であるとか、ブロガーとしてのロールモデルであるとか過分なお言葉を頂けまして本当に有難いと思っております。これも全て読んでくださっている皆様のお陰です。本当はそろそろ有料メルマガにでも移行しようかと思ってましたが(笑)、こういう賞を頂いたので、これからもブログを書き続けたいと思っています」
と受賞を喜んだ。

 PV賞を受賞したのは、中部大学教授の武田邦彦氏。話題賞を受賞したのは、ジャーナリストの田中龍作氏。経済・金融賞は「金融日記」を執筆している藤沢数希氏。議員賞には自民党衆院議員の河野太郎氏。ブログメディア賞は経済学者の池田信夫氏が設立した言論プラットフォームの「アゴラ」が受賞をした。賞金はいずれも10万円。受賞者によるトークセッションでは、熱い議論が繰り広げられていた。

関連記事

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  4. 4

    貴乃花が退職届 日本は転換点に

    舛添要一

  5. 5

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  6. 6

    新潮45休刊の敵前逃亡は言論放棄

    常見陽平

  7. 7

    貴乃花引退に追い込んだ相撲協会

    早川忠孝

  8. 8

    日村の淫行疑惑 FRIDAYに非難も

    AbemaTIMES

  9. 9

    天皇陛下を韓国が安倍批判に利用

    NEWSポストセブン

  10. 10

    貴乃花だけが頼りだった稀勢の里

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。