記事

結局、モテるかどうかは「ひとこと」が言えるかどうか 作家・藤沢数希から恋愛工学を学ぶ - 土屋礼央のじっくり聞くと

1/2
livedoor NEWS
土屋礼央の「じっくり聞くと」。今回は作家の藤沢数希さんにインタビュー。
女性と一線を超えるには何をすべきか。

恋愛の勝利の方程式『恋愛工学』を創り出し、実際にユーザーたちをモテるようにしたという藤沢さん。著書『ぼくは愛を証明しようと思う。』(幻冬社刊)は目からウロコの発想で、ナンパ未経験の隠れ肉食男子から会社の営業マンまでが参考になるモテる方法論を伝えています。

そんな藤沢数希さんに、これまでの人生でそれなりにモテてきたと自負するミュージシャン・土屋礼央が今回も「じっくり」聞いています。

恐怖の非モテコミット

土屋:はじめまして。著書を楽しく読ませていただきました。

藤沢:ありがとうございます。

土屋:『非モテコミット』って、面白いワードを思いつきましたよね。
【恋愛工学用語:非モテコミット】  欲求不満な男がちょっと優しくしてくれた女性を簡単に好きになったり、この女性しかいないと思いつめて好かれるために必死にアプローチすること。女性から「キモい」と思われるか、「搾取相手」にしかされなくなるので要注意。
藤沢:最近、改めて思うのは、まずは友達から……、というマインドだと恋愛は本当にうまくいきませんよね。

土屋:いきませんね(笑)。

藤沢:(笑)。

土屋:そもそも恋愛工学という名前はどうやって思いついたんですか?

藤沢:15年くらい前かな、金融工学というのが金融業界というか、ちょっと新しい学問として流行っていた時期だったんですね。それで恋愛も工学的にやると面白いんじゃないかなと。

土屋:藤沢さんの「ぼくは愛を証明しようと思う。」を読んで、ああ、ボクも非モテコミットだったなあ…と思ったんですよね。

藤沢:この女性とつきあいたい!と思い込んで、大事に大事にいくと、本当にうまくいかない。あれは、不思議ですねぇ。

お前はワンオブゼムだ、みたいな心のゆとりを持って、だけどお前のこと好きだよみたいな感情も持ちつつ、ふつうにディスったりしながらアプローチしていくと、うまくいくんですけどね。

女性が好きなのは「モテる男」

livedoor NEWS
土屋:本を出してから、女性読者からの反響はどうでした?

藤沢:モテる女性は、そうよね〜、と笑いながら軽く流してくれるんですが、中くらいや真ん中よりも下のカテゴリーのひとからは嫌われるようですね(笑)。でも、女性はモテる男が好きなんですよね。困ってしまうほど。

土屋:本の中にグッピーの話がありましたね。

藤沢:生物学でも証明されているんですよ。たとえばメダカやグッピーは、綺麗な長いヒレを持つイケメンのオスがモテるんです。

土屋:ほお。

藤沢:ヒレがみすぼらしいブサメンのオスをイケメンのオスと一緒に水槽に入れて、そこにメスを放すと、メスはイケメンのオスの方に行こうとします。

でもブサメンのオスと他のメスとを交尾させて、それをメスに見せつけると、交尾できてないイケメンより、目の前で後尾に成功しているブサメンの方に寄っていくんです。それは人間界でも当てはまりますね。常に女性の匂いが付いている男はモテますから。

土屋:そうなんですよね。モテるひとへの一極集中を打破するために恋愛工学を学校で勉強するようになると、世の中は変わりますか?

藤沢:どうなんでしょうかね。この前、結婚と離婚に関する本を書いたときに、人類の配偶システムを調べたんです。哺乳類というのはもともと一夫多妻が多い。ゴリラでもライオンでもそうですけど、強いオスがメスをたくさんもっていきます。

それで人類も、アマゾン流域の民族とか中国の少数民族なんかを、社会の「数」でカウントしていくと、じつは9割くらいが一夫多妻なんですよ。しかし、数では残り1割にも満たないキリスト教先進国の価値観である一夫一婦制の国々が世界を支配しているんですよ。

土屋:ほう。

藤沢:だから、人間も放置しておけば一夫多妻制になるんじゃないかなと思うんです。恋愛市場で、モテるひとに女性が集中していることでも明らかですし。ただ、権力者なんかに女性が集中する一夫多妻制だと、他のオスがやる気をなくして社会が発展しないんじゃないかな。だから、ある意味で不自然な一夫一婦制社会が世界を制したのではと。

土屋:深いですね。それにしてもなんで恋愛工学を若い頃に知れなかったのか、と思いますよ。もっと楽にモテたのに(笑)。

藤沢:でもクリエイターの場合、インスピレーションの源は非モテコミットだと思うんですよね。非モテであるのは、ある意味でいいんですよ。

土屋:非モテな方が情熱的になれますよね。

藤沢:貧乏と非モテはクリエイターにとってはいいことなんですよ。

土屋:藤沢さんは、芸術家がモテることについてどう思いますか? 歌手がモテるのは、鳥の鳴き声みたいなものだと考えるとわかるんですけど、画家とか彫刻家もモテると思うのですが。

藤沢:たとえば、ロダンですね。彼は彫刻家だから裸体のモデルが必要じゃないですか。その美人モデルと次々に関係を持って、妊娠させたりしていたそうです。その上、女性に子どもを堕ろせ!とか言ってたかなりのダメンズだったんです。

芸術って突き詰めるとセックスのことや人間の根源的なことを描くものだから、そこへの理解が深いというのはモテることにつながるんじゃないですかね。

土屋:藤沢さんは、やっぱり経験した人数が多い方が人生は豊かになると思いますか?

藤沢:そのことについて最近、熟慮したんです。世間では男性はセックスで失うものがなくただ気持ちいいだけ。女性は大切な何かを失うし、リスクは女性にあると思われているけど、実際は、その逆じゃないかと。

土屋:と、言いますと?

藤沢:まず、金と時間を失います。さらに望まぬ妊娠の場合、男性はずっと養育費を払いますよね。あとでセクハラだなんだと揉めると、男性は仕事を失ったりします。同意じゃなかった、みたいなことになったら、最悪、性犯罪で刑務所ですよ。

一方で、女性はどれだけ股を開こうと、黙っていればヤリマンと非難されることもないので、失うものは何もない。これは、やすやすとその辺の女性とセックスするべきじゃないな、と思いました。

あわせて読みたい

「恋愛」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1台で4000戸分?EVは本当にエコか

    大西宏

  2. 2

    よしのり氏 山尾氏守り「満足」

    小林よしのり

  3. 3

    貧乏暮らしが生活保護の基準か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    父が殺人犯に 加害者家族の現実

    fujipon

  5. 5

    「結婚は人生で1回だけ」に疑問

    AbemaTIMES

  6. 6

    ビットコイン先物でバブル崩壊も

    藤沢数希

  7. 7

    大企業の不正「なれ合い」が原因

    田原総一朗

  8. 8

    就職人気企業 電通が26位に降格

    キャリコネニュース

  9. 9

    高齢夫婦の海外旅行は避けるべき

    PRESIDENT Online

  10. 10

    ちょっと早めのセクシーサンタ姿

    グラドル自画撮り部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。