記事

九州場所に「貴乃花グループの作戦本部」 協会は分断工作へ


【八角理事長と貴乃花親方の対立は深まるばかり(写真:時事通信フォト)】

 3横綱の不在、そして史上最低レベルの年間最多勝争いが象徴するように、取組には見るべきものが少なく土俵上に寒い空気が漂う九州場所だったが、会場の一室だけは常に多くの報道陣が群がっていた。

「貴乃花グループの作戦本部」──その部屋は、そう呼ばれた。

 福岡国際センター1階に設けられた理事長や役員の控え室からは、最も離れた2階の片隅にある「巡業部」だ。巡業部長である貴乃花親方は場所中、カメラに囲まれながら昼過ぎに会場入りした後、結びの一番の少し前に会場を出るまでの間、この部屋に籠もった。

 報道各社は部屋の前に若手記者を張り付けたが、貴乃花親方が部屋から出てくるのはトイレか煙草くらい。その間も口を真一文字に結んだままだった。

 横綱・日馬富士による平幕・貴ノ岩への暴行事件の発覚以降、メディアは「貴乃花親方の不可解な行動」を強調して報じてきた。貴乃花親方が群がる報道陣に対し沈黙を貫いたことが、それに拍車をかけた。

 だが、この「巡業部」の部屋には、貴乃花親方の行動を支持する親方衆が控えていた。

「現役時代は大横綱、親方としても堂々と土俵改革を訴える貴乃花親方の姿勢に共感するメンバーは一門を超えて存在し、とくに『巡業部』には貴乃花親方を尊敬する親方衆が多い。

 阿武松親方(元関脇・益荒雄)、立浪親方(元小結・旭豊)は貴乃花一門だし、巡業部副部長の玉ノ井親方(元大関・栃東)や木瀬親方(元前頭・肥後ノ海)、立田川親方(元小結・豊真将)ら若手親方も、一貫してガチンコ相撲にこだわる貴乃花親方を慕っている。八角理事長(元横綱・北勝海)をはじめ執行部サイドは、この部屋のなかでのやり取りが気になって仕方なかったはずだ」(協会関係者)

 だからこそ、協会はいち早く“巡業部解体”に動き出した。

 日馬富士の暴行事件は、巡業先の鳥取で起きた。管理責任は巡業部長にあり、事件を知りながら協会へ報告義務を怠っていたという理由で、執行部側は九州場所後に貴乃花親方の責任を追及する構えだ。

「協会は12月3日からの冬巡業に、貴乃花親方を帯同させない方針でいる。しかも、副部長である玉ノ井親方も同じ扱いとなる見込みだ。表向きは、親方衆が安心して弟子を預けられない”という理由だが、これは八角理事長、尾車事業部長(元大関・琴風)らが主導した巡業部への分断工作だ。貴乃花親方を蟄居させれば、シンパの親方は行き場を失って執行部側になびいてくるという目論見だ」(若手親方の一人)

 貴乃花親方が日馬富士問題に乗じて執行部を追及するなら、逆に事件を利用して貴乃花グループを崩壊させる──そんな狙いが透けて見えるのだ。

※週刊ポスト2017年12月8日号

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    若い世代ほど麻生氏支持のワケ

    永江一石

  2. 2

    よしのり氏「麻生大臣見直した」

    小林よしのり

  3. 3

    小西氏罵倒 自衛官の屈辱に理解

    中田宏

  4. 4

    リボは借金 命より重いお金守れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    防衛省が国民の敵発言を隠ぺいか

    小西洋之

  6. 6

    林大臣が通う「個室ヨガ」の実態

    NEWSポストセブン

  7. 7

    NZでブラック経営の日本人に非難

    キャリコネニュース

  8. 8

    「国民民主」党名に見える排除感

    常見陽平

  9. 9

    よしのり氏 MeTooになっていない

    小林よしのり

  10. 10

    小室さん母 出勤往復にタクシー

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。