記事

中村竜太郎が追う!頑なに協会との距離を取る元横綱・貴乃花親方

BLOGOS編集部

11月22日九州場所。幕下の取組が行われていた午後、会場1階の役員室には八角理事長以下執行部役員と巡業部長の要職にある元横綱・貴乃花親方がいた。

協議は横綱・日馬富士の貴ノ岩(貴乃花部屋)暴行事件。

頑なに協会との距離を取る貴乃花。事件の被害者である貴ノ岩の師匠に頭を下げる形で、八角理事長が口を開いた。

「危機管理委員会の調査に貴ノ岩が応じてもらえないか」。

終始渋い表情だった貴乃花親方はこう返した。

「警察の貴ノ岩への事情聴取は終わっています。(協力要請は)お断りします」。

貴乃花親方の「拒否」の一言でその場は静まり返り、諦めの空気の中、役員たちからため息が漏れたという。相撲協会と貴乃花親方の亀裂が決定的になった瞬間であったーー。

暴行事件発覚から1週間が過ぎたが、騒動は収まるどころか、情報が錯綜し混迷を深める一方だ。

貴乃花の不可解な行動が事件をますますややこしく

日馬富士、白鵬、鶴竜ら三横綱を巻き込むスキャンダル。しかし被害者の貴ノ岩が暴行を受けたあとに巡業を続け、「ピンピンしていた」という証言が飛び出しナゾを呼ぶ。

事件から2週間以上経過したスポニチスクープによる発覚。そして最大のナゾが、鳥取県警に被害届けを出した貴乃花親方が相撲協会に届け出なかっことだ。

八角理事長と貴乃花親方の確執が背景にあることが取り沙汰され、貴乃花親方の不可解な行動が事件をますますややこしくさせている。

暴行事件と政治的背景を別々に考えると、多少はわかりやすくなる。傷害事件自体はシンプルなのだが、モンゴル語の会話だったこととカラオケの密室で行われたことが真相を掴みにくくさせている。

10月25日、大相撲秋場所巡業の一行は開催地である鳥取に入る。角界に多くの力士を輩出する名門・鳥取城北高校は貴ノ岩の出身校でもあり、モンゴルから同校へ相撲留学した照ノ富士の母校でもある。

白鵬や日馬富士ら三横綱との一次会は同校相撲部監督の家族が経営する地元のちゃんこ料理店で行われ、終始和やかな雰囲気で終わった。

稀勢の里の活躍で相撲人気が復活した時期に…

二次会は市内のネオン街にあるラウンジ「D」。カラオケのできる個室にモンゴル人力士のみが集い、日馬富士と貴ノ岩はテーブルを向かい合うような形で座った。

普段モンゴル会に交わらない貴ノ岩に対し、白鵬から日頃の言動についての説教が始まったというが

「貴ノ岩はスマホをいじって耳を傾けていないように見えたらしく、それで『横綱が話しているのにその態度はなんだ!』 と日馬富士が叱ったが、貴ノ岩は睨み返した。それで酒の入った日馬富士がキレ、暴行が始まった。マイクやリモコンが飛び交い、止めに入った照ノ富士も日馬富士に数発殴られた。貴ノ岩は殴られながらも『こんなことやってるから、モンゴル人力士はダメだって言われる』『酔って喧嘩するなんてバカなことは俺らの世代ではしない』などと反発し、『なんだと。生意気に』と日馬富士がさらに怒り、近くにあった焼酎の『魔王』の瓶をつかんで殴りかかろうとしたのですが、慌てて白鵬が制止して、日馬富士を外に連れ出したのです」(ベテラン相撲担当記者)

当初大々的に報じられた「ビール瓶殴打」だが、関係者の事情聴取によると「ビール瓶ではない」「なにか固いもの」など証言はまちまち。しかし派手な乱闘のあと、

「日馬富士は宴席に戻ってきて、貴ノ岩が『横綱、すみませんでした』と謝罪し、日馬富士も『俺の方こそ悪かった』と謝ったそうです。それで再び打ち解けて飲みなおし、翌日の巡業の支度部屋でも二人は談笑していました」(同前)

暴行事件は今後、鳥取県警が捜査を進め、年内にも書類送検する方針だという。事件の詳細も徐々に明らかになるだろう。稀勢の里の活躍で相撲人気が復活した時期だっただけに、好角家にとっては甚だ残念な事件だといえる。

中村竜太郎(なかむら・りゅうたろう)
ジャーナリスト。会社員を経て95年から文藝春秋「週刊文春」編集部。ASKA薬物疑惑など数多くのスクープで「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の大賞は3回と歴代最多。日本テレビ/読売テレビ系ドラマ「ブラックリベンジ」監修。16年に「スクープ!週刊文春エース記者の取材メモ」(文藝秋春)を出版。

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イモトのWiFiまだ使う情弱に助言

    永江一石

  2. 2

    消費増税を批判しない野党に疑問

    やまもといちろう

  3. 3

    織田裕二が坂上忍に絶縁通告か

    女性自身

  4. 4

    立憲民主党は消費増税の対案出せ

    鈴木宗男

  5. 5

    TBS宇垣アナがキレた同期の一言

    文春オンライン

  6. 6

    色あせる中国 金融の舞台で矢面

    ロイター

  7. 7

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  8. 8

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  9. 9

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  10. 10

    政治的発言許されぬ日本の芸能界

    篠田博之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。