記事

【ブラックフライデー】、客数1億6,400万人!シャープ50インチ4Kテレビも2万円台?

171123ターゲット@ブラックフライデー(感謝祭)
トップ画像:昨年のターゲットのブラックフライデー・セール行列。地殻変動により店行列が年々、短くなるのは避けられない状況となっている。

■全米小売業協会(NRF)が14日に発表した調査結果によると、ブラックフライデーを含む木曜日〜日曜日にかけて買い物に出かけたり、オンラインで買物をする予定のある人は今年、全体の69%となる1億6,400万人になる見通しだ。昨年の調査では全体の59%となる1憶3,740万人だった。

ここ数年、大手チェーンストアなどがブラックフライデーセールを感謝祭日の夕方から前倒しで始めていることが定着しており、木曜日に買い物をするとした人は20%(前年は21%)となっており、約3,200万人が感謝祭から買い物を始めるのだ。ブラックフライデーとなる金曜日に買い物を予定している人は70%(74%)で、約1.15億人が買い物をする。

土曜日と日曜日に買い物を計画している人はそれぞれ43%(47%)、21%(24%)となっており、人数ではそれぞれ7,100万人と3,500万人に上るのだ。NRFではサイバーマンデーについても調査しており、買い物を予定している人は7,80万人になり、全体の48%と前年の36%から大幅に増加している。

大手チェーンストアは以前と違いブラックフライデーセールの内容を事前に明かしている。多くのニュースサイトでは割引率などから最もお得になる特価品を挙げている。ブラックフライデーのドアバスター(時限セールの特価品)になるのは、いつもテレビだ。今年は50インチ前後の大型LEDでスマート4Kテレビが目玉になっている。

最もお得なテレビはオンラインストアのニューエッグ(newegg)だ。アヴェラ製49インチLEDの4Kが200ドルとなっている。無名ブランドでも2万円は買いだ。大手チェーンストアも負けてはいない。ベストバイではシャープ50インチLEDスマート4Kを179.99ドルを目玉にしている。6万円近いテレビがベストバイで2万円となる大盤振る舞いだ。他にもベストバイは東芝55インチLED(クロムキャスト内蔵)4Kテレビを278.99ドル、ソニー60インチLEDスマート4Kテレビを599.99ドルと激安で放出している。

ウォルマートもシャープ55インチLEDスマート4Kを298ドルにしている。大型ではサムスン58インチLEDスマート4Kテレビを598ドルだ。4Kテレビではないがエレメント39インチLEDスマートを125ドルと安い。競合ターゲットはウエスティングハウス製55インチLEDスマート4Kを249.99ドルに目玉にしている。

一部のベストバイでは、180ドルとなるシャープ50インチTVなどを求めて、すでに行列ができているという。ベストバイは感謝祭日(23日)午後5時からの開始だが、ドアバスターの買い物猛者は6時から開始となるウォルマートやターゲットなどにも寄り、セールのはしごをするのだろう。

171123ウォルマートBFチラシ

ウォルマート・ブラックフライデーセールのチラシ(1ページ目)。セールの目玉としてシャープ55インチLEDスマート4Kを298ドルにしている。4Kテレビではないがエレメント39インチLEDスマートを125ドルと安い。トップページにはないが、大型ではサムスン58インチLEDスマート4Kテレビを598ドルにしている。他に目立ったところではグーグル・ホーム・ミニが29ドル、任天堂スイッチが299ドルだ。

171123ターゲットBFチラシ

ターゲット・ブラックフライデーセールのチラシ(1ページ目)。ターゲットの目玉はウエスティングハウス製55インチLEDスマート4Kを249.99ドルにしている。グーグル・ホーム・ミニが29ドル、Xボックスワン(Xbox One S 500GB console)が190ドルとなっている。

171123ベストバイBFチラシ

ベストバイではシャープ50インチLEDスマート4Kを179.99ドルを目玉にしている。6万円近いテレビがベストバイで2万円となる大盤振る舞いだ。他にもソニー60インチLEDスマート4Kテレビを599.99ドル、サムスン65インチLEDスマート4Kテレビを749.99ドルと激安で放出している。ベストバイは東芝55インチLED(クロムキャスト内蔵)4Kテレビを278.99ドルにしている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤がブラックフライデーに注目したのは1990年台の始めからです。1992年か1993年からだったと覚えています。なぜかと言えば、サーキットシティとベストバイなど大手チェーンストアが、ブラックフライデーセールに通常の営業時間より1時間だけ開店を前倒ししたからです。

当時、セールは朝9時の遅い開始でした。それでも多くのお客がお店に詰めかけたため、今では恒例となった店の活気を伝えるテレビ中継も始まったのです。どんどん前倒しが行われ、現在は神聖な日とされる感謝祭日にセールが食い込んでいます。

一方でここ数年、店のセールの活気は少しづつですが、衰えているのを実感しています。ネットでもセールが広がっているので感謝祭日に寒空の下、行列まで作って待つのが合わなくなっているのです。それに以前はテレビがセールの王様でしたが、スマートフォンやタブレット、スマートスピーカーの登場でセールの目玉としては弱くなっています。

ブラックフライデーセールの開始を待つ店行列が年々、短くなるのは避けられません。これも地殻変動!

あわせて読みたい

「ブラックフライデー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    関口宏3選チクリ 自民議員が反論

    和田政宗

  2. 2

    安倍カツカレーで思い出す陸山会

    八木啓代

  3. 3

    新iPhoneは買い換える意味なしか

    永江一石

  4. 4

    上映15分 エロバカすぎる大傑作

    松田健次

  5. 5

    中居正広がTVで語った本音に感銘

    文春オンライン

  6. 6

    キングオブコントV逸 痛恨のミス

    メディアゴン

  7. 7

    裏切り続けた石破氏へ厳しい現実

    門田隆将

  8. 8

    なぜ石破支持? 議員の本音を直撃

    NEWSポストセブン

  9. 9

    沖縄で選挙応援する小池氏に苦言

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    進次郎氏の総裁選戦略は問題なし

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。