記事

マイナンバーカード制という天下の愚策

 きょう11月21日の栃木県の地方紙(下野新聞)の一面トップを見て驚いた。

 数年前にあれほど大騒ぎをして導入されたマイナンバーカードの交付率がわずか8.5%であるという。

 しかし、もっと驚いたのは全国平均でも9.6%を下回っているという。

 いまだに交付率が10%を下回るマイカード。

 これを要するに、国民生活には何のメリットもなく、マイナンバーカードなどなくても、我々の生活に何の支障もないという動かぬ証拠だ。

 私が一番マイカードナンバーに関係するのは、メディアが原稿料やインタビュー料の支払いの為に必要だからコピーを送ってくれと言ってくる時だ。

 面倒な事極まりない。

 まさしく国がマイカードナンバーを導入した理由の一つは、税の補足などの個人情報の把握のために違いない。

 国民にとってはとんでもない愚策である。

 あの時の甘利担当大臣のパフォーマンスは何だったのか。

 甘利大臣が消えてしまったのも無理はない(了)

あわせて読みたい

「マイナンバー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    裏切り続けた石破氏へ厳しい現実

    門田隆将

  2. 2

    進次郎氏が石破茂氏についた理由

    PRESIDENT Online

  3. 3

    医療と宗教 母が子供の輸血拒否

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏は内閣改造で入閣あるか

    NEWSポストセブン

  5. 5

    進次郎氏の総裁選戦略は問題なし

    早川忠孝

  6. 6

    沖縄知事選で自公系候補が猛追

    田中龍作

  7. 7

    ふかわが新型iPhoneに不満爆発

    AbemaTIMES

  8. 8

    マンション価格の高騰に危機感

    Chikirin

  9. 9

    五輪ボラへの1000円支給は無意味

    キャリコネニュース

  10. 10

    よしのり氏 新潮45を差別すべき

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。