記事

まとめサイトの運営は営利活動である

インターネット上のまとめサイトである「保守速報」によって名誉を傷つけられたとして、在日朝鮮人の女性フリーライターが、サイトを運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は運営者に名誉毀損や差別の目的があったと認定。200万円の支払いを命じたという。(*1)

管理者側は「情報の集約に過ぎず違法性はない」と主張したそうだが、それは勝手な言い分過ぎる。

管理者側は、アクセス数を目的に、女性を侮辱する掲示板への投稿を、自らの意志でもって集めたのだから、そこには編集の考えが介在する。故に、まとめサイトの内容は編集者の考えを表現した著作物であると言える。

そしてそれはその引用が著作権法上正当なものであるか、もしくはただの無断転載であるかは全く別である。まさか「無断転載に過ぎないから、自分の著作物ではなく自分に責任はない」という言い逃れが通用するとでも思ったのだろうか?

少なくとも自分たちが発信した記事くらい、責任を持って欲しいものである。

さて「保守速報」とは、安倍晋三氏のTwitterやFacebookでも、記事が紹介された(*2)ことで知られる保守系の大手まとめサイトである。「保守」を名乗るが、決して旧来の「保守」を意味しないことに注意が必要だ。

特徴としては、日本賛美で中国韓国はバッシング対象。自民党のやることはなんでも正しく、民進党などは反日だと非難する。

この手の大手まとめサイトは大抵そうなのだが、こうした思考停止の安直な二元論を提供することでアクセス数を稼いでいる。「俺は正義!ヤツは悪!!」と断言するのが大好きな人達には当然人気がでるし、またそうではない人たちにも、その安直さでツッコミどころを与えて記事の閲覧数を増やすという手法である。

物事をちゃんと考えられる人々は、つい「ちゃんと相手の書いたことを読まずに批判してはならない」という良心的な考え方をしがちであり、そうしたサイトの内容もチェックしようとするが、そうした考え方もまた、大手まとめサイトのアクセスを稼ぐやり口に組み入れられてしまっているのである。

今回、保守速報を訴えた在日朝鮮人の女性は「朝鮮人」で「女性」で「サヨク」で「活動家」と、保守速報のようなまとめサイトを読みたがる人達が敵として叩きやすい属性を兼ね備えていた。そのことから、これらのサイトを愛好する人たちの中では「いくら叩いても自分たちの正義を損なわないおもちゃ」として扱われていた。今回訴えられたのは保守速報であるが、彼女のバッシングに加担したまとめサイトやyoutuberは数多い。

今回の訴訟とは別の話だが、北九州の企業がある事件の犯人の名字と同じで、住所が近いと言うだけで「犯人の父親の会社」とネットで噂され、嫌がらせが相次いだという件を、NHKのクローズアップ現代が報じていた。(*3)

その中にゲーム系大手まとめサイトの管理人が出演していた。なおこのまとめサイトはゲーム系のまとめサイトと呼ばれているが、ゲーム系を中心に、保守速報が扱うような政治的な話題なども扱うサイトである。

番組の中で管理人が「嘘などに騙されないように気をつけている。間違った場合は訂正してお詫びをしている」との趣旨のことを語っていたが、放送後はこの発言に呆れる人が多かった(*4)。好きか嫌いかで言われれば、僕も嫌いなサイトである。

さて、僕がここで注目したのはその発言ではなく、このサイトが月額700万円程度の広告収入をあげているという実態が放送されたことだ。(*5)

この月額700万円という売上げが大きいか小さいかはともかく、少なくともこうした大手まとめサイトが営利でやっている事実が明確に放送されたというのを余り聞いたことはない。もちろん知っている人は当たり前のように知っていることではあるが、やはりネットのこうしたサイトや動画サイトでの発信は「個人のもの」という印象が強く、それが一種の免罪符のように機能してきた。

しかしそれが営利で行われているのであれば、免罪符を与える必要などないはずだ。普通の商売が利益のために、他者に対するデマを垂れ流したり、憎悪を煽れば当然訴えられる。

今回の判決によって、まとめサイトが営利であるという事実が多くの人に伝わり、免罪符が機能しなく成れば、まとめサイトの運営に当然の責任が生じることになる。これまではネット上での一方的な個人への「憎悪」や「イジリ」に対して、個人側がそれを退ける手段があまりにもなさすぎた。

今後は、そうしたケースに対しても、当然のように訴訟が行われ、それがちゃんと機能すれば、一方的な憶測記事を書けば書くほど、まとめサイトの利益が失われていく。

今回の訴訟を皮切りにそうした当たり前の流れが産まれることに、僕は期待をしたいと思う。

*1:「保守速報」の記事掲載、差別と認定 地裁が賠償命じる(朝日新聞デジタル)http://www.asahi.com/articles/ASKCJ552TKCJPTIL01D.html
*2:安倍首相が「保守速報」の記事をシェア 批判を受け削除(ねとらぼ)http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1411/25/news170.html
*3:“ネットリンチ” なぜ会社に(NHK NEWS WEB)https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_1111.html
*4:NHKさん、ネットリンチ特集でオレ的ゲーム速報@刃に取材&まともなサイトのように紹介し総スカン(Togetterまとめ)https://togetter.com/li/1170563
*5:NHKクロ現で「まとめサイト」月収明らかに、管理人発言に批判の声も(エキサイトニュース)https://www.excite.co.jp/News/smadan/E1510638499089/

あわせて読みたい

「2chまとめサイト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1台で4000戸分?EVは本当にエコか

    大西宏

  2. 2

    よしのり氏 山尾氏守り「満足」

    小林よしのり

  3. 3

    貧乏暮らしが生活保護の基準か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    父が殺人犯に 加害者家族の現実

    fujipon

  5. 5

    「結婚は人生で1回だけ」に疑問

    AbemaTIMES

  6. 6

    ビットコイン先物でバブル崩壊も

    藤沢数希

  7. 7

    大企業の不正「なれ合い」が原因

    田原総一朗

  8. 8

    就職人気企業 電通が26位に降格

    キャリコネニュース

  9. 9

    高齢夫婦の海外旅行は避けるべき

    PRESIDENT Online

  10. 10

    ちょっと早めのセクシーサンタ姿

    グラドル自画撮り部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。