記事
  • ヒロ

銀行が魅力的ではなくなった理由

かつての国鉄はJRとなり輸送のインフラを引き継ぎました。電電公社はNTTに民営化後、通信のインフラを支え、その後、ネットのインフラを構築します。電力やガス会社は小売自由化が進む中でライフラインのインフラと捉えています。国営や半官半民として繁栄したそれらの会社は形を変え、現代社会にうまくフィットしていくことができたといえます。

銀行、それは、お金の血液とも言われます。さしずめ、日銀が心臓となりポンプでどのように血液を送るべきか調整し、世の中の隅々にまでお金がいきわたるように工夫してきました。その介在をするのが市中銀行であります。これは血液が止まらないよう、また、血液の質を管理するなどの点において国が厳しく管理する一種のインフラであります。

ところが最近、この血液を別の形でいきわたらせようという動きがあります。仮想通貨です。普通の通貨とどう違うのか、といえば政府の保証があるかどうか、その違いです。政府発行の通貨の場合、政府が潰れれば別ですが、そうではない限り信用に値するものだと信じられています。

ただ、人類の歴史を見れば「政府なんてすぐ壊れる時代」を繰り返してきました。戦争です。そこで絶対的で普遍的な価値があるものを人々は求めます。これが金(ゴールド)でありました。ゴールドのことを言うと利息が付かないという否定的意見を散見しますが、歴史的背景を持つ欧州をはじめ、安定しない国こそゴールドを最後手段として所有するのであります。それは換金性でありましょう。

ところがゴールドの最大の難点は持ち運びであります。最近は中国あたりから日本に密輸して換金するケースもあるようですが、基本的にはスイスかどこかに預けておくのでしょう。そんな今、持ち運ばなくてよい仮想通貨が世の中を席巻するようになりました。まだまだ粗削りですが、そのうちに新しいお金の血液となるのでしょう。

これは銀行が政府通貨を介したインフラとして将来の地位を保証されていないともいえます。つまり、国鉄や電電公社のようにはならない可能性が出てきたのであります。

みずほフィナンシャルグループの大規模なリストラプランはその危機感の表れでしょう。日経の記事に「『フィンテック』による構造変化も重い。今後は人員や店舗のコスト負担が軽いIT系企業などの金融業への参入が増え、競争環境は激変する恐れがある」とあります。アマゾンやグーグルが金融業に進出する可能性は大いにあるでしょう。

また、私が手がけている新規事業である企業再生/活性化事業は経営のノウハウと資金を両面で提供するスタイルであります。一般に企業再生ファンドがやるビジネスですが、大企業を対象とするそれらファンドに対して私は小規模事業や特定プロジェクト向けであります。これら対象案件には会社を支えるために資金と共にあらゆるノウハウ、特に経理部門を抑え込むことでそれらの会社と共に汗をかくというスタンスを持っています。

たぶん、世の中、お金だけ貸すビジネスは機能しなくなるとみています。それぐらい世の中は複雑怪奇、かつ、進化し、日進月歩となっている中で個人事業主が主業に専念できる環境が薄れてきたとみています。

JRグループが生みだすビジネスで輸送は3分の2に留まり、不動産やその他事業収入が増えてきています。NTTはクラウドサービスなど収益構造の転換が進みます。ところが銀行は規制が厳しいこともありますが、横並び志向、失敗しない行員づくりが基調でチャレンジはほぼ皆無であります。東電ですらあの事故の前は成長計画があり、海外進出の青写真が存在していました。

りそな系の地方銀行と三井住友系の地方銀行が関西地区で一緒になりますが、これも正直、一緒になって預金高が増えるだけでなにかあたらに創造される付加価値が生まれるわけではなさそうです。つまり1+1=2にしかならず、成長企業に求めらえる1+1=3以上ではないのです。

言い換えれば事業や投資を営む者から見てちっとも面白くない、魅力的ではない業種に成り下がっています。そんなメガバンクに毎年千人単位で新入社員が入社するその理由とは給与と名刺の社名だけ。何か間違っていると思います。銀行がもっと面白く、魅力あふれる業種にならなければ駅前から銀行の存在はなくなる時代がやってくるかもしれません。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行方不明2歳発見の職人技を称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  3. 3

    阿波踊り強行は対案ない赤字無視

    永江一石

  4. 4

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  5. 5

    謎の退任 三菱UFJ前頭取に直撃

    文春オンライン

  6. 6

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  7. 7

    よしのり氏「元号先出しは失礼」

    小林よしのり

  8. 8

    2歳児発見の男性「山だと確信」

    AbemaTIMES

  9. 9

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  10. 10

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。