記事

米政府、北朝鮮によるハッカー攻撃の詳細を公表

[ワシントン 14日 ロイター] - 米連邦捜査局(FBI)と米国土安全保障省(DHS)は14日、2016年以降に同国の航空宇宙、通信、金融をターゲットとして行われたサイバー攻撃に関する詳細を発表した。この攻撃には北朝鮮政府が関与しているという。

発表によると、北朝鮮のハッカーはコンピューターシステムやネットワークシステムに不正アクセスする「FALLCHILL」と呼ばれるマルウェアを使用していた。

FBIとDHSは今年6月にもサイバー攻撃に関して北朝鮮政府を非難する内容を発表した。

今回の発表では、北朝鮮によるハッカー攻撃と関連しているとみられるIPアドレスが公開された。民間企業のサイバー攻撃対策を支援するためという。

北朝鮮は他国に対するサイバー攻撃への関与を否定している。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリらしくない演出に失望

    メディアゴン

  2. 2

    宮台真司氏 ウーマン村本を擁護

    AbemaTIMES

  3. 3

    黙って性行為するのは日本人だけ

    AbemaTIMES

  4. 4

    よしのり氏「無知は恥であり罪」

    小林よしのり

  5. 5

    吉木誉絵「9条2項はいらない」

    AbemaTIMES

  6. 6

    予測可能だったビットコイン急落

    近藤駿介

  7. 7

    iPhone電池交換で速度2倍の報告

    フォーブス ジャパン

  8. 8

    野田聖子氏「明治150年」に疑問

    AbemaTIMES

  9. 9

    SHELLYが語る日本人男性の魅力

    AbemaTIMES

  10. 10

    男たちの悪巧み 首相の交友関係

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。