記事

質問時間割合をめぐり引き続き協議 野党国対委員長会談



 民進党籍を持つ衆院議員の所属する会派「無所属の会」と立憲、希望、共産、自由、社民各党の国会対策委員長が14日午後、国会内で会談し、政府・与党が求めている野党への質問時間配分の削減等について協議した。

 平野博文国会対策委員長は会談終了後に記者団からの取材に対して、「(野党と与党の質問の配分が)8対2なら良いとかというのではなく、しっかり(1議員が)質問できる時間を確保するベースでやって欲しい」と述べ、「1議員20分にして(委員会に)30人いたら600分。野党がこれだけ質問すると言って時間を取ったらいい。1人何分なのか最低限確保して妥協すればいい。ここの土俵が崩れている」と与野党間の質問時間の配分を崩すのであれば、1議員あたりの質問時間を最低限確保して配分するのが原則だと主張した。

民進党広報局

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    松井府知事の名誉毀損訴えに反論

    米山 隆一

  2. 2

    年金受給 何歳から貰ったら得か

    竹中正治

  3. 3

    安倍首相 欠席のふりして平昌へ?

    天木直人

  4. 4

    人気グラドル 枕営業告白の真意

    文化通信特報版

  5. 5

    電ファミ 誤報も開き直りで炎上

    tenten99

  6. 6

    詩織さん事件 検事名まで黒塗り

    週刊金曜日編集部

  7. 7

    核兵器の文句は日本より北に言え

    文春オンライン

  8. 8

    ブラタモリらしくない演出に失望

    メディアゴン

  9. 9

    混迷する朝鮮 文大統領に悲壮感

    ヒロ

  10. 10

    昭恵氏 総理の実家避けホテル泊

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。