記事

芸能界豪快差し入れ伝説 クレープカーに出張ラーメン、とにかく豪華な神田うのと庶民派藤原紀香&敏腕放送局営業マンの必殺攻撃!

1/2
仕事をしていると、取引先や現場で頑張る同僚のために「差し入れ」をすることもあるだろう。しかし、差し入れは難しい。生半可なものを差し入れると「ケチ」だの「心がこもっていない」「その場しのぎ」だの陰口をたたかれ、挙句のはてには「センスがない」なんて言われてしまう。それに引き換え、芸能人の豪快な差し入れが時にニュースになるが、それらこそ、差し入れの重要性を示しているといえよう。スターとは多くの人から憧れられる存在であり、その豪快さを見せつけるのにもっとも分かりやすいのが「ダイナミックな差し入れ」だからである。

蠍九&繧貼motsu_5

 最近でも元SMAPの3人が登場したAbemaTVの『72時間ホンネテレビ』で笑福亭鶴瓶が稲垣吾郎の“もしもの結婚式”に4500円の鰻重をスタッフの分も合わせ200人分送ったことがニュースとなった。

 なお、本ブログに登場する写真は本文とはまったく関係がない。食べ物の写真を何枚か挟みたいだけなのであんまり気にしないでください。まずは、私も編集に携わっているNEWSポストセブンに掲載した過去の「差し入れ記事」のタイトルと補足すべき点を解説する。

「金スマで高級寿司150人分差し入れの中居正広 収録では緊張」
(2016年のSMAP解散報道直後の話。タイトル通り)

「連ドラ主演の米倉涼子 1個5000円の高級弁当100食を差し入れ」(叙々苑の高級店舗“游玄亭”の焼肉弁当)

「新月9ドラマ主演の木村拓哉 取材陣に大量ドリンク差し入れ」
(残暑厳しい中、月9ドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)は撮影された。取材に来た多くの取材陣を気遣い、よく冷えたドリンクを急遽木村が大量に差し入れた)

「SMAP香取慎吾 橋田壽賀子さん差し入れのゆで卵が大好き」(橋田氏の地元・静岡県熱海市の味付けゆで卵を香取はスタッフのために30個差し入れ。そして自分もパクパク平らげた)

「山岸舞彩の玉子焼き大量差し入れに日テレは若手総動員で完食」(『ニュースZERO』のキャスターに就任した山岸の実家である東京・築地の「山勇」看板商品である玉子焼きが15~20箱届いた)

「大泉洋 スープカレーの差し入れがしつこすぎてスタッフ辟易」
(北海道出身の大泉がプロデュースするスープカレーを差し入れ。当初は好評ではあったものの、あまりにも差し入れ頻度が高く飽きられた)

「テレビ制作現場への差し入れで有名な“縁起物”のいなり寿司」(これは芸能人からというわけではないが、六本木「おつな寿司」のいなり寿司が業界では人気という話。理由は、油揚げを裏返しにしてからシャリを詰めているため“裏を食べる”=“裏番組を食う”というゲン担ぎになっているため)

 こういった話は他にもないかと関係各所に問い合わせたところ、以下のようなエピソードが紹介された。

688px-Sasebo_burgercafe

【浅井企画社長から100人分の鰻重】

 萩本欽一、小堺一機、関根勤、キャイ~ンらを擁する大手芸能プロ・浅井企画社長・浅井良二氏は、人格者として知られ、所属タレントは同氏を相当慕っている。同事務所のお笑いライブが行われる場合は、若手芸人が多数出演し、大勢のスタッフがかかわるが、浅井社長は毎回全員分、約100人分の鰻重を差し入れるのだという。まだ売れていない芸人からすれば、今や3000~4000円はザラの鰻重を食べられるというのは「ラッキー!」だと思う他、次のライブにも出るための励みにもなる。

【比嘉愛未・田村正和・デビット伊東差し入れ伝説】

 某ドラマに出演した比嘉愛未だが、撮影現場に差し入れたのはまさかの「クレープカー」。時々クレープを焼くワンボックスカーを見ることもあるが、それを現場に呼んだのである。出演者・スタッフは、自分の好きなクレープを好きなだけ焼いてもらい大満足だったという。こうしたダイナミックな話でいえば、田村正和がスタッフ全員を屋形船に招待し、飲めや食えの大盤振る舞いをしたそうだ。また、俳優でありながら、ラーメンチェーンを経営するデビット伊東は、自らが出演するドラマにラーメン店のスタッフを出張してもらい、その場でラーメンを作り、スタッフにふるまってくれたことがある。現在伊東が経営する「でびっと」は国内6店舗、海外2店舗を展開中。

◆差し入れだらけになっちゃわないの?

 こんな話があるわけだが、気になるのが冒頭でも紹介した「中居正広が寿司高級寿司150人分差し入れ」や「米倉涼子が5000円焼肉弁当100人部差し入れ」、それに比嘉、伊東といった大規模な差し入れが他人とかぶらないのか、という点である。いくら過酷な現場であろうとも、高級寿司、高級焼肉弁当、クレープカーが勢揃いしてしまったら、全部食べられるわけもないし、誰かの面子を潰したり、食品ロスが出る恐れもある。これについて、ドラマの制作スタッフは「安心してください」と語る。

「タレントサイドからは事前に『こういった差し入れをしたいのですが…』という打診がマネージャーからディレクターなど、番組の制作スタッフに寄せられます。これを受けてディレクターは、ロケ場所がどこであるか、果たして大規模にしてもスペースがあるか、などを鑑み日程を決定します。差し入れをいただくのも日程・場所の調整ありきです」

 差し入れのオファーは、複数のマネージャーからあるが、ディレクターはそれらをすべて把握しており、交通整理を行う。そのため、大型差し入れがかち合うことはないようだ。そして、差し入れにあたって重要なのが「順番」と「内容」である。同スタッフはこう語る。

「ドラマの場合、主役以外の人間は、主役の出方を伺います。時期に関しては、必ずしも最初や最後の撮影で主役が出す、ということはありません。ただし、主役以上にグレードの高い差し入れをしないようにするような配慮はします」

 となれば、主役が一流の寿司屋に現場で握ってもらうような差し入れをした場合、それ以外の人はまずは寿司は避けるだろうし、高級焼肉弁当にとどめる、といった配慮をするということだ。また、主役よりも先に差し入れをする場合になれば、最上級の差し入れはせず、「ありがたいけど、そこまでのサプライズはないものにする」といった駆け引きも求められるようになる。

DSC_0551

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  2. 2

    橋下氏「政府許してはならない」

    橋下徹

  3. 3

    よしのり氏 枝野氏の発言は問題

    小林よしのり

  4. 4

    大阪市より慰安婦像を選んだサ市

    長尾敬

  5. 5

    日馬暴行騒動は仁義なき情報戦

    文春オンライン

  6. 6

    小池氏辞任に若者は「やっぱり」

    AbemaTIMES

  7. 7

    麻原彰晃・娘 妹の虐待訴えは嘘

    松本麗華

  8. 8

    前川氏 ネトウヨは教育の失敗

    文春オンライン

  9. 9

    加熱式タバコの増税は時代に逆行

    宮崎タケシ

  10. 10

    希望落選の馬淵氏「私は無所属」

    馬淵 澄夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。