記事

コシダカHDのナゾ・・・監査等委員の皆様、頑張ってください?(^^;;

世間ではあまり話題になっておりませんが、私の周囲では「なんでこんなことが起きるの?」「ウケ狙いじゃないよね?」「東証は何か手を打っているのか?」と話題になっておりますのがアミューズメント(カラオケ)事業で業績好調なコシダカホールディングスさん(東証1部)の11月9日付け適時開示です。来る11月24日の定時株主総会(8月決算会社)に向けて株主様に招集通知を出したのですが、そこに添付している会計監査人の監査報告書、監査等委員会の監査報告の記載内容が間違っていたとのリリース。実は会計監査人である新日本監査法人さんから「監査報告書を受領できませんでした」とのこと(^^;ホンマデッカ・・・

こういった不思議なリリースに遭遇しますと総会担当者、会計監査人、投資家、市場監督者等、いろんな立場で違った見方をしてしまうと思います。会計監査人から監査報告書を受領していない場合でも、法律上は特定取締役(監査等委員)さんに監査結果を通知すべき日(あらかじめ合意された日)に計算関係書類の監査を受けたものみなされます(会社計算規則130条3項)。したがって株主総会では(無限定適正意見をもらった計算関係書類が存在しないので)報告では足りず、総会における計算関係書類の承認決議が必要になります。

現時点では監査報告書、監査報告が白紙の状態になっている添付書類がリリースされておりますが、すでに総会まで2週間を切った状態なので修正で瑕疵が治癒されるかどうか・・・。そもそも会計監査人が約束の日までに監査報告を出さないということは「なんぞある?」、そういえば会計監査人の交代に関する議案が上程されているのに「会計監査人の異動」に関する適時開示が出されていないのは「なんぞある?」と、投資家や東証さんの立場からも疑問が尽きないのではないでしょうか。

私は、といいますと、やはり監査役さん(コシダカさんは監査等委員会設置会社なので取締役監査等委員さん)の立場で眺めてしまいます。ご承知のとおり、会社法監査の場合は、会計監査人の監査の方法と結果が相当かどうか、監査等委員が審査をしますので、一定の日までに監査等委員の皆様は会計監査報告書をチェックすることになります。

ところで、(会計監査人が監査報告を出していないにもかかわらず)いったん監査等委員の方の印鑑が押されている適正意見を付した監査報告が開示されてしまいました。となりますと、ひょっとして会計監査人の監査報告もチェックせずに、また会計監査人の期末監査の説明を受けずに監査等委員の方々は、監査報告を作成したということでしょうか?それとも(一歩譲って?)監査等委員の知らないところで勝手に監査報告が(会社の中の誰かの手によって)作成されて、そのまま承認していた、ということでしょうか?うーーーーん、いずれにしても常勤監査等委員の方はいらっしゃるようですから、社外取締役(監査等委員)の方も含めて、監査の職務を全うしていたのだろうか・・・との疑念を持たれても不思議ではないと思います。

「いや~、そんなたいしたことじゃないですよ!監査法人さんがうっかりミスしちゃって、ホンマにワヤですわ(笑)」といったオチが付く可能性もありますが、それならそれで、今度は監査法人さんの信用にもかかわる重大問題になりますよね(笑)。たぶん今頃は当該会社の関係者の皆様は青い顔をされていらっしゃるような気がしますが、一日も早く、なぜこんな事態になってしまったのか、真相が知りたいところでございます。

あわせて読みたい

「監査委員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ボクシングより酷い競技団体の闇

    メディアゴン

  2. 2

    阿波踊り強行 3者利害錯綜の結末

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    自民議員 サマータイム2年案に喝

    船田元

  4. 4

    前原氏「石破氏何をしたいのか」

    AbemaTIMES

  5. 5

    慰安婦問題めぐり元日本兵が証言

    AbemaTIMES

  6. 6

    ネットで散見されるダメな批判例

    常見陽平

  7. 7

    翁長氏を罵った自称保守は罪深い

    古谷経衡

  8. 8

    自民議員の酷い夏時間案が話題に

    キャリコネニュース

  9. 9

    大塚家具 時代遅れの先代は不要

    猪野 亨

  10. 10

    4割が暴力被害 ホームレスと差別

    大西連

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。