記事

ビットコイン本家のお家騒動で私生児キャッシュが天下を狙う 〜暗号通貨戦国時代(金融日記 Weekly 2017/11/3-11/10)

TOPIX: 1800.44, +0.4% (1w), +18.6% (YTD)
Nikkei225: 22681.42, +0.6% (1w), +18.7% (YTD)
S&P500: 2582.3, -0.2% (1w), +15.3% (YTD)
USD/JPY: 113.51, -0.5% (1w), -2.9% (YTD)
EUR/JPY: 132.4, +0.0% (1w), +7.6% (YTD)
Oil(WTI Futures): 56.74, +2.0% (1w), +5.6% (YTD)

 11月第2週(11/6-11/10)の日経平均株価は週間で0.6%高の2万2681円42銭で引け9週続伸となった。25年10ヶ月ぶりに高値を更新した日経平均だが、9日にはわずか1時間ほどの間に高値から860円急落し、株式市場には動揺が広がった。しかし、その後は持ち直し、週間ではプラスで終えることができた。ドル円、ユーロ円も日経平均の乱高下で大きく動いた週であったが、週間ではほぼフラットで終えている。

 米国株も一方的な上昇相場がやや減速しはじめた。法人税率を現行の35%から20%以下に引き下げるトランプ大統領の税制改革が先送りになりそうなことがひとつの理由だ。また、米欧が非伝統的金融緩和の出口戦略を模索する中、日銀も現状の大規模な金融緩和に対してトーンダウンしてきた。株式などの金融資産の価格を押し上げてきたじゃぶじゃぶのキャッシュが、元に戻ろうとしているのかもしれない。

 また、需給面では、これまで日本株を支えてきた外国人投資家の動向を注視したい。

●法人減税、共和上院案「19年から」 日米株価下落
https://mainichi.jp/articles/20171111/k00/00m/020/024000c

●10月の日銀会合、追加緩和やETF買いに慎重論も
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL09H6Y_Z01C17A1000000/

●今から日本株を買って儲けることはできるか 〜外国人投資家は必ずどこかで売ってくる
http://toyokeizai.net/articles/-/196511

 暗号通貨市場にも異変が起きた。危惧されたSwgWit2xによるビットコイン分裂が回避されたものの価格は急落してしまった。一週間前には1BTC=90万円に迫っていたビットコインは、本日には60万円をもうすこしで切りそうなところまで売り込まれた。現在、60万円台後半で取引されている。

 ビットコイン開発コミュニティ内での派閥争いは一見コア開発者たちが勝ったようだが、実際には、ビットコインキャッシュが漁夫の利を得ていた。本家ビットコインのマイニング難易度調整スケジュールの間隙を突いて、価格の上昇とともに、ハッシュパワーの大部分を奪い取ってしまった。採掘にかかる膨大な計算量が暗号通貨のファンダメンタルだとすれば、ビットコインキャッシュは、一時的にせよ、本家を上回ったことになる。

 本日、ビットコインキャッシュの価格は乱高下しているが、時価総額はすでに本家ビットコインの30%程度で推移している。ビッグブロックと安い送金手数料を支持するマイナーやアプリケーション開発者たちは、SegWit2xが中止されたあとに、ビットコインキャッシュのほうに移ったようだ。

 本家のお家騒動により、望まれない私生児のように扱われていたビットコインキャッシュが、急に表舞台に躍り出てきた格好だ。そして、ビットコイン一強だった暗号通貨市場は、次の天下を狙うコインたちが跋扈する、戦国時代に突入しつつあるのかもしれない。

bitflyer-bchbtc-11月12日-2017-24-14-38
出所:bitFlyer

●2x中止後のBitcoin Cashの躍進とBCHへの所感
http://coinandpeace.hatenablog.com/entry/bitcoin_cash_flippening

●「ビットコインの独壇場終わる」一つの歴史に幕、米開発者がコインテレグラフに緊急寄稿
https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-reaches-end-of-an-era-expert-blog

 株式市場も暗号通貨市場も不穏な動きを見せはじめているようだが、果たして、今後もこれらの金融資産は順調に上昇を続けていくのだろうか。リスクマネーの行方に注目が集まる。

メルマガを購読 → note夜間飛行ブロマガまぐまぐ

日本株

直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移

直近1年の日経平均株価とインプライド・ボラティリティの推移
出所: 日経新聞社

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス(2017/11/3-11/10)

Chart20151114_Core30
出所: 東証、日経新聞社、セクター指数はTOPIX17業種

個別銘柄の週間パフォーマンス(2017/11/3-11/10)

サイズ/スタイル/セクター別の週間パフォーマンス
出所: 会社四季報、Yahoo!ファイナンス

FX

直近1年のドル円とユーロ円の推移

直近1年のドル円とユーロ円の推移
出所: セントラル短資

イールドカーブ(2017/11/3)

イールドカーブ
出所: Bloomberg.com

主要通貨の週間パフォーマンス(2017/11/3-11/10)

主要通貨の週間パフォーマンス
出所: セントラル短資

外国株とコモディティ

直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]

直近1年のS&P500と原油価格(WTI原油先物)の推移[USD]
出所: Yahoo!ファイナンス、Bloomberg.com

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD](2017/11/3-11/10)

地域別株価指数とコモディティの週間パフォーマンス[USD]
出所: iShares: MSCI Japan (EWJ), MSCI Kokusai (TOK)、MSCI Core Europe (IEUR), MSCI All Country Asia Pacific ex Japan (AAXJ), MSCI Emerging Markets (EEM), GLOBAL REIT ETF (REET). Bloomberg.com: Oil WTI Futures (CL1), Gold Futures (GC1)

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室圭さん 秋篠宮邸で門前払い

    NEWSポストセブン

  2. 2

    元自衛官 小西議員の矛盾を指摘

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    辻元氏 国会でなく政府が不正常

    辻元清美

  4. 4

    反対ばかりの野党は幼稚園生以下

    笹川陽平

  5. 5

    銀座の喫茶が炎上覚悟マナー訴え

    キャリコネニュース

  6. 6

    ブラタモリで新アナが残念な返答

    メディアゴン

  7. 7

    セクハラの構造こそを批判すべき

    三浦瑠麗

  8. 8

    セクシーヨガ報道に経営者が怒り

    キャリコネニュース

  9. 9

    セクハラ容疑段階の批判は止めよ

    吊られた男

  10. 10

    よしのり氏 セクハラ告発に疑問

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。