記事

野党を引っ張る希望の党に

希望の党の共同代表選が今日行われました。

これまで、私は安倍政権との対決姿勢、そしてそのための具体的な野党連携、さらにはその際の重要な政策面での論点としての憲法、安全保障法制への態度、といった争点について、はっきりとした主張をし、それを一貫して掲げてきました。

これらはどれも、党として基本的な立ち位置と方向性と言えるものです。これらについて、今日共同代表として選ばれた玉木さんの主張も聞いてきましたが、やはり私とは一線を画するものであったと思います。

今日私に投票して下さった方々は、これをよく踏まえた上で支援をして下さったものと思います。

希望の党はこれから実質的にスタートします。希望の党が、野党全体を引っ張る主導的な役割を果たせる党として育っていくことを、私は切に願っています。

あわせて読みたい

「希望の党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    兄から性的虐待7年 妹が苦悩語る

    渋井哲也

  2. 2

    橋下氏「自民亭」への批判に苦言

    PRESIDENT Online

  3. 3

    小1死亡 エアコンつけぬ行政の愚

    永江一石

  4. 4

    不倫の安倍チルドレンまた文春砲

    文春オンライン

  5. 5

    外国人比率75%の街が東京に出現

    NEWSポストセブン

  6. 6

    広島豪雨で見えたマツダの地元愛

    片山 修

  7. 7

    家賃14000円 かぼちゃ物件の末路

    BLOGOS編集部

  8. 8

    マツコ「消去法で普通科」を批判

    キャリコネニュース

  9. 9

    マナー欠如の中国人にタイが怒り

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    池上氏 議員定数増は公約と違う

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。