記事

野党を引っ張る希望の党に

希望の党の共同代表選が今日行われました。

これまで、私は安倍政権との対決姿勢、そしてそのための具体的な野党連携、さらにはその際の重要な政策面での論点としての憲法、安全保障法制への態度、といった争点について、はっきりとした主張をし、それを一貫して掲げてきました。

これらはどれも、党として基本的な立ち位置と方向性と言えるものです。これらについて、今日共同代表として選ばれた玉木さんの主張も聞いてきましたが、やはり私とは一線を画するものであったと思います。

今日私に投票して下さった方々は、これをよく踏まえた上で支援をして下さったものと思います。

希望の党はこれから実質的にスタートします。希望の党が、野党全体を引っ張る主導的な役割を果たせる党として育っていくことを、私は切に願っています。

あわせて読みたい

「希望の党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  3. 3

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  4. 4

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

  5. 5

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  6. 6

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  7. 7

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    希望 支持率2.7%で下げ止まらず

    三浦博史

  9. 9

    進次郎氏 総理を縛る国会に指摘

    宮崎正

  10. 10

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。