記事

オムロン創業者・立石一真氏はIoT時代の予見者だった

【オムロンの経営コンサルタントだった大前研一氏】

 熊本県出身の立石一真氏(1900~1991)は1933年に立石電機製作所(オムロン)を設立し、社長・会長を歴任した。戦後、オートメーション機器のパイオニアとしてオムロンを急成長させ、自動改札機や現金自動支払機なども開発した立石氏は、自分の頭の中を「見える化」しようとしていた経営者である、と経営コンサルタントの大前研一氏は言う。立石氏の経営理念から、AI隆盛の現代にも通ずる発想について大前氏が解説する。

 * * *
 立石さんは1960年に2億8000万円を投資して中央研究所を設立し、センサーが感知した信号をプロセッサーを介してアクチュエーター(※油圧や電動モーターによってエネルギーを物理的運動に変換する装置)につなげる技術で自動販売機や紙幣両替機、キャッシュディスペンサー(現金自動支払機)、ATM(現金自動預金支払機)などのオートメーション機能機器を次々に開発していった。

 これらすべてを立石さんは「サイバネーション革命」と呼んでいたが、いま世界を席巻しているIoT(モノのインターネット)の技術や概念は、パケット通信網の中でセンサー、プロセッサー、アクチュエーターが無限につながっていくというだけの話である。立石さんは50年以上も前にIoTやIoE(*注)の本質を理解し、サイバー社会の到来を予見していたのである。

【*注:IoE(Internet of Everything)/「すべてのインターネット」と訳される。パソコンやスマホなどのIT機器にとどまらず、日用品など様々なモノがインターネットにつながり情報を送受信する仕組みをIoT(Internet of Things)と呼ぶが、IoEは、モノだけでなく施設やサービスなども含めた概念とされる】

 さらに、立石さんは交通渋滞の「見える化」にも取り組んだ。無接点技術と自動販売機で開発したコンピューター技術を駆使し、車両検知器や車の通行量によって信号機の時間をコントロールする電子交通信号機などを開発したのである。駅の自動券売機や自動改札機も、最初に開発したのはオムロンだ。

 実際、当時オムロンの経営コンサルタントだった私と立石さんの対話から、多くのアイデアや特許が生まれた。立石さんは、お金、商品、車、通勤客など、動いているものはすべて商売のタネになるという発想で、次から次へと私に質問を浴びせてきた。それに私が答え、さらに立石さんが疑問点を質問するという問答を繰り返すことで、様々な新製品が誕生したのである。

 一例は、コンビニのクローズド・キャッシュレジスターだ。かつてコンビニでは、売り上げとキャッシュレジスターの中の現金が一致しないことがよくあって夜勤明けなどの引き継ぎに時間がかかり、大きな問題になっていた。そこで私がキャッシュレジスターをクローズドにすることを提案した。つまり、お金を入れたらお釣りとレシートだけが出てくるという仕掛けである。原理はATMと同じだから、キャッシュレジスターもATMも製造しているオムロンなら、すぐに開発できると考えたのである。

 あるいは、空港のカウンターでチェックインした乗客が搭乗時間になってもゲートにやってこない、という問題の対策も考えた。搭乗券と一緒にトランスポンダー(無線中継器)を渡して乗客が空港のどこにいるかわかるようにし、トランスポンダーは搭乗ゲートで回収する、というシステムだ。このアイデアは、今は携帯電話で簡単にできるようになっている。

 立石さんに会うと、いつも朝から晩まで質問攻めだったが、そのおかげで私たちは山ほど特許を取ることができたのである。

「機械にできることは機械に任せ、人間はより創造的な分野で活動を楽しむべきである」

 かつて京都・御室(オムロ)にあったオムロン本社の入り口に刻まれていた立石さんの経営理念である。これはまさにクラウド、モバイル、AI隆盛のIoT/IoE時代にすべての企業が銘記すべき発想だろう。

※週刊ポスト2017年11月17日号

あわせて読みたい

「IoT(モノのインターネット)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  2. 2

    日本が核禁止条約に署名しない訳

    河野太郎

  3. 3

    「レコ大」私物化のドン実名告発

    文春オンライン

  4. 4

    女性もセックスレスで不倫傾向か

    AbemaTIMES

  5. 5

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

  6. 6

    名古屋は地元離れぬ下層民の楽園

    SeaSkyWind

  7. 7

    韓国教育絶賛する内田樹氏に困惑

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    タカタ破綻も会長夫人は豪遊生活

    文春オンライン

  9. 9

    地方公務員の副業解禁はおかしい

    永江一石

  10. 10

    月9「民衆の敵」入札汚職を解説

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。