記事

"引き際"を見極められない年長者の醜悪さ

1/2

(ネットニュース編集者/PRプランナー 中川 淳一郎)

今年10月、埼玉県上尾市の市長や市議会議長など72歳から82歳までの4人が、官製談合防止法違反の疑いで逮捕された。それを見て、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏は「こんなジジイにだけはなりたくない」と強く思ったという。中川氏はこの数年、自身の「引き際」を探っており、その第一弾として「今年いっぱいでトークイベント出演をやめる」と宣言した。その真意とは――。

■上尾市の談合に絡んだ老人たち

「引き際」というものはあっていい。2017年10月31日、新聞の一面に「上尾市長と議長 逮捕 市発注事業、入札妨害の疑い」(東京新聞)という記事が出た。事件の要点は、数十万円と引き換えに、公共事業の予定価格や最低制限価格を入札に参加する業者へ漏洩した──というもの。よくある汚職の一種なのだが、官製談合防止法違反、公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕された登場人物4人を見て少し驚いた。

●上尾市長・島村穣容疑者(74)
●上尾市議会議長・田中守容疑者(72)
●設備管理会社社長・山田明容疑者(82)
●同社事務員・伊藤禎甫容疑者(74)

田中議長が会社側から数十万円のカネを受け取り、島村市長(辞職)が田中議長(同)に情報を流していた。埼玉新聞(10月30日)によると「県警は、島村容疑者にも現金が流れていなかったか、慎重に調べる方針」とのこと。

いい年してるんだから、いい加減がめつい人生送ってるんじゃねーよ。いつまでも権力の座に居座り続けるんじゃねーよ、と思ったのだ。島村容疑者と田中容疑者が市政において権力を持っているのは言わずもがな。そして、山田容疑者と伊藤容疑者もその権力者と会食をする関係にあり、権力に近い場所にいた。しかも、山田容疑者の会社は上尾市の「入札参加停止情報」のリストにまで載っている。「契約違反」をしたということで2015年に2カ月間、入札への参加を禁止されていたのだ。そんな過去がある業者であるにもかかわらず、市長と市議会議長は彼らに便宜を図ろうとしたわけである。

■「老害」が手にしていた報酬の額

こうした構図を見ると、引き際の重要性をしみじみと感じてしまう。設備管理会社社長の山田容疑者については、なんとか従業員を食わせていこうと老体に鞭打ち、社長業を続けていたのかもしれない。が、82歳にまでなって逮捕されるような人生とは、なんとも惨めだ。ていうか、まともな後継者くらい育てておけよ……とも思う。そんなふうに、若干の憐れみも覚えてしまうが、不正は不正である。

一方、市長の島村容疑者と市議会議長の田中容疑者に対しては、もはや「老害」としか感じられない。自らが持つ権力を利用し、数十万円のカネ欲しさに法律違反をしゃーしゃーとやってのける。上尾市が公表している2016年4月1日現在のデータによると、市長の月給は90万円で期末手当(ボーナス)は4.2カ月分である。となれば、年間報酬は1458万円。議長は同様に月額50万5000円(議員は43万5000円)で、ボーナスも4.2カ月分。これは818万1000円だ。島村市長は2008年初当選の3期目。田中議長は1999年初当選の5期目。ちなみに市長の退職金は1738万8000円である。

「市民の幸せな暮らしのために邁進します!」などとやっている市長・議長なのだから、そもそもこうして金額をあげつらうまでもなく、どんな不正であろうと許されるわけがない。だが、高給をもらっている上に、さらに賄賂までもらうとはどれだけがめついのか、とつくづくあきれてしまう。

■「晩節を汚す」年長者の醜悪さ

老人になれば知恵が付き、より人格者になるもの──それが“老人は敬うべき存在である”という「敬老」の概念の本質であり、だからこそ「敬老の日」は存在する。中国・三国時代の曹操も「余は老人が好きだ。その年まで生きてきたということは、悪いことをしていないということだからだ」的なことを言っていた。が、先に挙げた市長も議長も、老いてなお欲の皮が突っ張っており、悪事に手を染めている。

たとえば、80歳でエベレスト登頂を果たした冒険家・三浦雄一郎氏のような挑戦や、年を重ねるにつれ熟練の技を極めていく大工や伝統工芸品の匠などは、「生涯現役」でますますの活躍を心から祈念したくなる。しかし、私腹を肥やすために老いてなお権力の座にしがみつく様は、醜悪としか言いようがない。

今回話題にしている事件こそ「晩節を汚す」の言葉がふさわしい例である。若者が年収100~200万円台でヒーコラ働いているなか、一般企業の退職年齢を10年以上超えた年齢で高給を手にしている。しかも権力者であるがために、おいしい汁を吸いたい連中がペコペコしながらすり寄ってくることも多いだろう。今回の山田容疑者と伊藤容疑者は、まさにそういった連中だ。いったい何歳になるまで、あなたはおいしい思いをし続けるつもりか? ──そう強く問いたい。

あわせて読みたい

「中川淳一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    美智子さま 紀子さまに不信感も

    NEWSポストセブン

  2. 2

    橋下氏 天敵の米山氏辞任に言及

    AbemaTIMES

  3. 3

    自民議員 ツイート批判受け謝罪

    長尾敬

  4. 4

    中国依存のドイツ気付けば窮状に

    ロイター

  5. 5

    次官セクハラで核心避けるTV報道

    メディアゴン

  6. 6

    娘の闇…Yahoo!知恵袋で衝撃展開

    キャリコネニュース

  7. 7

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  8. 8

    「人生何度でもやり直せる」は嘘

    文春オンライン

  9. 9

    Suica全国で利用可に 落とし穴も

    マイナビニュース

  10. 10

    テレ朝アナ「信頼は地に落ちた」

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。