記事

「連携していかなければいけない」立憲民主党と国会運営について 小川参院会長



 民進党の小川敏夫参議院議員会長は9日、国会内で定例の記者会見を開いた。小川会長は、小川勝也参院議員の参院幹事長辞職について、7日の役員会で決定したことを発表した。離党届の扱いについては、「これは本部マター(担当案件)。理由となったご子息の刑事事件の処分が出ていないことを踏まえて、明らかになってから対応したい」と説明し、幹事長人事は近いうちに議員総会で決定することを明かした。

 8日に民進党の新執行部が発足したことの受け止めについては、「参院民進党にも人材があると前向きにとらえていただければ。良いチームワークで党を運営していけるのでは」などと語った。

 衆院の野党第1党が立憲民主党、参院の野党第1党が民進党であることを踏まえた今国会での両党の衆参の連携を問われると、「連携していかなければいけないのが基本の考え。具体的にどうするかは、こちらは民進党として衆院から国対委員長を出しているので、情報交換、連携をしていきたい」と連携する意向を示した。

民進党広報局

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  2. 2

    覚悟ない子連れ議員にがっかり

    宮崎タケシ

  3. 3

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  4. 4

    慰安婦の日制定で日韓合意は破綻

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    詩織氏に届いた女性からの非難

    女性自身

  6. 6

    事故物件の住人が明かす恐怖体験

    AbemaTIMES

  7. 7

    レコ大も紅白も1年間休止すべき

    メディアゴン

  8. 8

    乳児連れ議会への批判はおかしい

    駒崎弘樹

  9. 9

    「選挙の鬼」支える「普通の人」

    畠山理仁

  10. 10

    北ミサイルがもし東京に着弾なら

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。