記事

ザッカーバーグの優れた人格、フェイスブック成功の基盤に

Bruce Weinstein , Contributor

フェイスブックは、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の人格的に優れたリーダーシップにより、世界最高水準の成功を収める公開会社として今後も存在し続けるだろう。

ザッカーバーグは、先週行われた投資家との電話会議で「私たちのコミュニティーを守ることは、利益の最大化よりも重要だ」と語った。ザッカーバーグはこの直前、同社の7~9月期売上高が前年比で47%増加し、初めて100億ドル(約1兆1400億円)を超えたと発表している。ザッカーバーグは、この喜ばしい業績の発表後すぐ、次のように発言した。

「しかし、私たちのサービスが人々をより緊密に結ぶために使われていなかったり、私たちの社会基盤が外国の干渉で損なわれていたりすれば、この業績には何の意味もない。ロシアが不信感の種をまくために私たちのツールを利用したことに、私がどれほど気分を害しているかは既に述べてきた。私たちがこうしたツールを開発してきた目的は、人々をつなげ、より緊密に結ぶこと。ロシアはこのツールを使い、私たちの価値観を損なおうとした」

自分の会社に資金を投入している投資家に向かって、道徳的な理由から財務的損失を被る覚悟ができていることや、その具体的な達成方法を発表することは、ビジネス界では前代未聞だ。

皮肉にも、「他者への危害を防ぐ」という基本的な倫理規範の実現に対するザッカーバーグの熱意は、フェイスブックがこれからも利益を生み続ける理由となるだろう。これは、リーダーの優れた人格が、会社の長期的な成長と繁栄の基盤となることを改めて示している。

だがフェイスブックが優れたモラルを持つ会社だと正当に認識されるようにするには、ザッカーバーグは次の3つの行動を取らなければならない。

1. さらに先手で行動すること

クリス・クーンズ上院議員(民主党・デラウェア州)は先日、ロシアの米大統領選への干渉問題をめぐる議会公聴会で次のように発言した。「フェイスブックはなぜ、私たちに問題の全容解明に向けた支援を申し出るまでに11か月も要したのか?」

クーンズ議員は正しい。ロシア工作員の作成した偽の政治広告を1260万人のユーザーが見る事態に陥ってから、ようやく「私たちは本気で正しい行動を取る」と言うのでは遅すぎる。

2. 困難な場面でも矢面に立つこと

ザッカーバーグが、議会の公聴会に同社のコリン・ストレッチ法務顧問を出席させたのは間違いだった。

アンガス・キング上院議員(無所属・メーン州)は、出席したフェイスブック、グーグル、ツイッターの代表に対し「CEOではなく、あなたたちが出席しているのは残念だ」と述べた。これもまた、的を射た指摘だ。

人格の優れたリーダーは、良いことだけでなく悪いことも受け入れる。ザッカーバーグは今後、今回のような重大な局面でもフェイスブックの「顔」となるべきだ。

3. 人格の優れた人物のみ雇用し、昇進させること

この点は、先日の投資家向け電話会議でザッカーバーグが言及した内容には含まれていないが、見逃すことができない重要なポイントだ。

私は、フェイスブックのような会社をコンサルティングする際、常に一つの憂慮すべき事実に気が付く。こうした企業は、会社の価値観を共有する人物のみを雇用し、昇進させることに意識的に取り組んでいないのだ。

私は、企業が表向きに掲げる価値観と、実際に雇用する人材に求める資質を調査しており、その中でこの事実に気づいている。世界の名だたる企業が年次報告書やウェブサイト、価値観に関する発表を通して世間に見せる姿と、職務明細書や採用候補者への質問を通して見える企業の姿の間には、大きな隔たりがあるのだ。

開放性や社会的価値の構築など、フェイスブックが企業として重んじる5つの価値観を公表しているのは素晴らしいことだが、こうした重要な価値観の実現に全力を注ぐ人のみを採用し、昇進させる努力は十分ではない。従業員が、公正さなどの倫理規範を大事にする正直な人材のみにならない限り、会社は業績目標を達成できない。

フェイスブックは私の顧客ではないが、マーク・ザッカーバーグCEOが公的な場で、コミュニティーへの危害を防ぐ重要性を訴えたことはたたえたい。今後の課題は、その実現だ。

ザッカーバーグが、この課題にうまく対処できることを期待している。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏 枝野氏の発言は問題

    小林よしのり

  2. 2

    大阪市より慰安婦像を選んだサ市

    長尾敬

  3. 3

    橋下氏「政府許してはならない」

    橋下徹

  4. 4

    山口組の自虐的川柳が傑作ぞろい

    NEWSポストセブン

  5. 5

    小池氏辞任に若者は「やっぱり」

    AbemaTIMES

  6. 6

    麻原彰晃・娘 妹の虐待訴えは嘘

    松本麗華

  7. 7

    籠池氏の嘘 拡散した朝日は無視?

    和田政宗

  8. 8

    希望落選の馬淵氏「私は無所属」

    馬淵 澄夫

  9. 9

    日本のバラエティに外国人が爆笑

    NewSphere

  10. 10

    都政は放置? 小池氏が希望顧問に

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。