記事

元SMAP「育ての母」が「フジテレビ敏腕広報」を引き抜いた

元SMAP「育ての母」が「フジテレビ敏腕広報」を引き抜いた

 新しい地図は開かれた。稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が、初めてTwitterでつぶやき、ブログを更新し、インスタグラムに写真を投稿したのだ。

 ジャニーズが固く守っている “インターネットとの断絶” から解き放たれた3人は、9月に「新しい地図」と題した公式サイトをオープン。11月2日からインターネットテレビで生放送された『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)に出演し、その様子を思い思いにSNSに綴った。

 3人を動かしているのがSMAP “育ての母” でチーフマネージャーを務めていた飯島三智氏(59)であることは周知の事実。3人よりひと足先にジャニーズ事務所から独立していた飯島氏は、いま彼らの白地図を着々と埋めている。

「AbemaTV出演は、飯島氏とサイバーエージェント・藤田晋社長の仲から実現した。飯島氏はその辣腕で、次々と業界関係者の協力を取りつけている。キー局局員も会社を辞めてまで、飯島氏に合流した」(芸能プロ関係者)

 その人物が、フジテレビで長年広報を担当してきた、40代の女性局員K氏である。K氏は広報部員として『SMAP×SMAP』『おじゃMAP!!』『笑っていいとも!』などのバラエティ番組をはじめ、木村拓哉(44)が主演したドラマ『HERO』や『プライド』など、SMAPが出演していた多くの番組の宣伝を担当してきた。

「K氏と飯島氏は『将来一緒に老人ホームに入ろう』と誓い合うほどの仲。退職する際、会社には『ボランティアをする』と伝えたが、実際には飯島氏と関係の深い映像制作会社を手伝うという」(フジ局員)

 K氏は本誌の取材に「私にですか? フフフ」と物腰柔らかに対応してくれた。

ーーなぜフジテレビを退社した?
「辞めたってことは事実なんですけど、それ以上は……。すみません」

ーー 飯島氏に引き抜かれた?
「ごめんなさい、まだ何も決まっていないことなんで。こちらも元広報としては、何かサービスしたいところなんですけど(笑)」

 辞めた理由は煙に巻いたK氏だが、フジテレビの広報室は「10月31日付で、自己都合により退職しました」と、彼女の退社を認めた。敏腕広報のK氏を引き抜き、ジャニーズVS.飯島氏のバトルは続く。

(週刊FLASH 2017年11月21日号)

あわせて読みたい

「SMAP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  2. 2

    橋下氏「政府許してはならない」

    橋下徹

  3. 3

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  4. 4

    大阪市より慰安婦像を選んだサ市

    長尾敬

  5. 5

    よしのり氏 枝野氏の発言は問題

    小林よしのり

  6. 6

    逆DV アウトレイジな妻に泣く夫

    PRESIDENT Online

  7. 7

    日馬暴行騒動は仁義なき情報戦

    文春オンライン

  8. 8

    加熱式タバコの増税は時代に逆行

    宮崎タケシ

  9. 9

    レコ大も紅白も1年間休止すべき

    メディアゴン

  10. 10

    議会に子連れ出席で仕事できるか

    井戸まさえ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。