記事

ルーブル美術館が海外進出、アブダビに別館オープン

[アブダビ 7日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに、フランスのルーブル美術館の別館「ルーブル・アブダビ」がオープンする。11日から一般公開される。

サーディヤト島に位置する同美術館には23のギャラリーがあり、600点の所蔵作品に加えて、フランスの13の美術館・博物館から貸し出された300点が展示される。ポール・ゴーギャン、ゴッホ、ピカソ、サイ・トゥオンブリーなどの作品が鑑賞できる。

「ルーブル・アブダビ」建設は2007年に政府間で合意し、2012年にオープン予定だったが、世界的な金融危機や原油価格下落などの影響で完成が遅れていた。

文化施設による観光客誘致を目指すアブダビは、付近にグッゲンハイム・アブ・ダビ、ザイード国立博物館も建設する計画。

「ルーブル・アブダビ」のオープンに合わせてフランスのマクロン大統領も訪れる。一般には11日から公開される。

あわせて読みたい

「アラブ首長国連邦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女性専用車両の発想は差別と類似

    山口浩

  2. 2

    韓国への修学旅行が激減したワケ

    NewSphere

  3. 3

    女性議員の劣化 原因はマスコミ

    NEWSポストセブン

  4. 4

    NHKが過労死を4年間封印した訳

    篠田博之

  5. 5

    小平に「獣」発言は失礼だったか

    沢利之

  6. 6

    大阪に工作員論で差別助長は当然

    小林よしのり

  7. 7

    壇蜜が明かすヌードのデメリット

    fujipon

  8. 8

    小池氏の築地再開発は騙し討ちか

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    友達を捨てられる人ほど充実する

    PRESIDENT Online

  10. 10

    SNSで身近に感じる「死の意識」

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。