記事

てるみくらぶ、過去6年で総額3億1,000万円の配当

 最大9万人の旅行申込者に被害を出した(株)てるみくらぶ(TSR企業コード:296263001、東京都)が、2011年9月期~2016年9月期の6年間で総額3億1,000万円を株主へ配当していたこと分かった。
 破産管財人の調査により、てるみくらぶは費用の取り消しや架空利益の計上などによる粉飾を2013年9月期より行っていたことが判明している。それ以降も旅行申込者より前金で旅行代金を集め、運転資金に充てていたほか配当として社外へ流出させていた。

てるみくらぶの資本構成

 配当は2011年9月期に6,000万円、2012年9月期に2億円、2014年9月期に5,000万円が実施されていた。
 てるみくらぶの「破産手続開始申立書」によると、同社の株主は(株)てるみくらぶホールディングス(TSR企業コード:298593343、東京都、以下てるみHD)のみ。てるみHDの破産手続開始申立書によると、同社の株主はてるみくらぶの山田千賀子社長(持分25%)とA氏(同75%)の2人。
 山田社長は11月6日の債権者集会で、粉飾に手を染めた理由について「IATA(国際航空運送協会)の資格を守るため」と、運転資金の確保が目的であったことを強調していた。しかし、配当による社外流出が明らかになったことで、これまでの説明の正当性が問われそうだ。

2014年9月期に債務超過

 てるみくらぶは黒字決算を装っていたが、実際は2013年9月期から当期純損失を計上し、2014年9月期には債務超過へ転落していたことが、破産管財人の調査によって明らかになっている。純資産額の水増しは、破産直前の2016年9月期で86億3,000万円に上っており、この大半が旅行者から前金で集めた旅行代金で補填されていたとみられる。

てるみくらぶ決算比較

 (東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2017年11月9日号掲載予定「Weekly Topics」を再編集)

 TSR情報とは

あわせて読みたい

「てるみくらぶ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    キャラ名刺やめろ 弁護士が警鐘

    BLOGOS編集部

  2. 2

    棚橋弘至 40代は現実受け入れよ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    NEWS23の根拠ない安倍批判に苦言

    和田政宗

  4. 4

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  5. 5

    NHK桑子アナのコメント力に苦言

    メディアゴン

  6. 6

    橋下氏「進次郎氏に期待失った」

    PRESIDENT Online

  7. 7

    正恩氏「北朝鮮はみすぼらしい」

    高英起

  8. 8

    総裁選で「圧力」と騒ぐ自民の愚

    深沢明人

  9. 9

    三田佳子次男 元乃木坂も現場に

    文春オンライン

  10. 10

    不倫疑惑の山尾氏 ついに離婚へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。