記事

ニューデリーの大気汚染が危機的に、医師会はマラソン中止を要請

[ニューデリー 7日 ロイター] - インドのニューデリーで7日、大気汚染が危機的レベルに達し、学校が休校になったり、予定されるハーフマラソン大会の中止を医師会が要請する事態に陥っている。

8日は児童が通う学校は休校の指示が出され、高校でも戸外での活動はすべて中止された。市内は濃い霧に覆われ、住民らは目や喉の痛みを訴えている。

最悪が500の大気汚染の程度を示す指数は451となった。この指数は100を超えれば不健康とみなされる。

市内の一部地域はさらにひどく、字を読むことができない状態に近い。地元病院の医師は、このレベルは1日に50本のタバコを吸っているのに等しいと指摘した。

この状況を受け、医師会は、11月19日に予定されるハーフマラソン大会を中止するよう要請している。

デリー首都圏の当局者は、さらに悪化すれば、トラックの首都立ち入り禁止や建設工事の中止などの緊急措置がとられると述べている。

あわせて読みたい

「インド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  2. 2

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  3. 3

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

  4. 4

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  5. 5

    別れさせ屋に脅された女性の恐怖

    BLOGOS編集部

  6. 6

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  7. 7

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  8. 8

    安倍首相は会談の情報開示せよ

    大串博志

  9. 9

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  10. 10

    貴乃花引退に追い込んだ相撲協会

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。