記事

カルチュアEがRストーンの出版・編集権を取得

カルチュア・エンタテインメントは、今年、創刊50周年を迎えた米カルチャー雑誌「ローリングストーン」のライセンスを統括する「ローリングストーンインターナショナルリミテッド」との間で、日本での紙面やWEBサイトにおける出版権および編集権を取得するライセンス契約を締結したことを明らかにした。契約締結日は10月18日。

カルチュア・エンタテインメントは、TSUTAYAなどを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のグループ子会社で映像・音楽・出版の企画・製作を行なっている。

今後、米国版本誌の編集方針を踏襲しつつ、CCCグループのリソースを活用し、日本の音楽やカルチャーなど独自コンテンツも盛り込んだ新しい雑誌として「ローリングストーン ジャパン」を12月25日に新創刊するという。年4回(3・6・9・12月※25日発売)刊行予定。
新創刊号発売に先駆け12月1日にWEBサイトをオープンする。

あわせて読みたい

「CCC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  2. 2

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  3. 3

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

  4. 4

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  5. 5

    別れさせ屋に脅された女性の恐怖

    BLOGOS編集部

  6. 6

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  7. 7

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  8. 8

    安倍首相は会談の情報開示せよ

    大串博志

  9. 9

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  10. 10

    貴乃花引退に追い込んだ相撲協会

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。