記事

カルチュアEがRストーンの出版・編集権を取得

カルチュア・エンタテインメントは、今年、創刊50周年を迎えた米カルチャー雑誌「ローリングストーン」のライセンスを統括する「ローリングストーンインターナショナルリミテッド」との間で、日本での紙面やWEBサイトにおける出版権および編集権を取得するライセンス契約を締結したことを明らかにした。契約締結日は10月18日。

カルチュア・エンタテインメントは、TSUTAYAなどを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のグループ子会社で映像・音楽・出版の企画・製作を行なっている。

今後、米国版本誌の編集方針を踏襲しつつ、CCCグループのリソースを活用し、日本の音楽やカルチャーなど独自コンテンツも盛り込んだ新しい雑誌として「ローリングストーン ジャパン」を12月25日に新創刊するという。年4回(3・6・9・12月※25日発売)刊行予定。
新創刊号発売に先駆け12月1日にWEBサイトをオープンする。

あわせて読みたい

「CCC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  3. 3

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  4. 4

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  5. 5

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

  6. 6

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

  7. 7

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  8. 8

    銀行口座持たないのが当たり前に

    Hayato Ikeda

  9. 9

    安倍官邸が検察の森友捜査介入か

    田中龍作

  10. 10

    よしのり氏 靖国参拝をした理由

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。