記事

山尾氏の政策顧問の件、ワイドショーに応えた。

フジテレビの「ノンストップ」という番組から電話があって、山尾志桜里氏が倉持氏を政策顧問にする件で、インタビューされた。
まったく正直に、なぜ今、この二人が組まなければならないのかを具体的に答えてやった。

「公」の目的が誰にも分かっていないから、「私」的な疑惑、下衆の勘繰りばかり拡散することになる。

二人が組むことは、わしがOKを出したのだ。勝手にやってることではない。

その理由は、安倍政権の憲法改正案にストップかけるためだ。
来年の発議前に新たな改憲案を作って、議論に持ち込むためだ。
「ノンストップ」にも、そのように正直に話した。 

それを具体的な法案として提出できるのは、山尾志桜里しかいないし、ブレーンとなれるのは倉持麟太郎しかいないのだ。
二人の間で、憲法問題での今までの蓄積があるし、価値観を共有している。
0からのスタートなどやってる暇はない。 

立憲民主党を始め、野党の議員は「改憲反対」だけを叫んで、3分の2議席を超えた与党の改憲案の「発議」と「国民投票」を待っているだけ!
全く意味がない。
反対反対の国民運動なんかしたって、「発議」は止められない。
国民も安倍改憲を支持する。
しかも立憲民主党は見事に「護憲サヨク」のレッテルを貼られて、その命運も尽きるだろう。

「発議」をされたらおしまいで、その後、最短で2か月後には「国民投票」が実施される。
それはもう来年の夏かもしれない。 

もう時間がないのだ。山尾志桜里、倉持が組むのは、天下国家のために必要なことである。
そして、それは小林よしのりが「組め!動け!急げ!」と指令を出したことなのだ。

誰もこの緊急性を分かりもしないで、下衆の勘繰りばかりやっている。
いつまで姦通罪の名残りに酔ってるんだ?アホか! 

そもそも、なんでわしが不倫のキューピッド役をしなければならんのだ?
あり得ないじゃないか! 

今現在の危機を戦う能力が山尾志桜里にしかないし、それをサポートできるのは、全国の憲法学者の知見を聞きに行って、まとめている倉持しかいない。
情熱を持っている人間がこの二人しかいないのだ。 

完全100%の「公的意義」で倉持は山尾の政策顧問になる。
週刊誌は二人の行動を必死で監視すればよろしい。
イチャついた行動をしていたら、わしに知らせてくれ。
「憲法をダシにして不埒な奴らめ――――!」と、わしが激怒する。
わしを騙す奴は絶対許さん!

あわせて読みたい

「山尾志桜里」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

  2. 2

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  3. 3

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  4. 4

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  5. 5

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  6. 6

    日産 会見出ないゴーン氏の思惑

    片山 修

  7. 7

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  10. 10

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。