記事
  • ヒロ

第三の場所(サードプレイス)

住宅街の一角にある赤ちょうちん。足を踏み入れたことがない人にとっては目線にも入らないし、逆に入ろうか、といってもちょっと抵抗があるかもしれません。そこのドアをガラガラと開ければお一人様の世界が繰り広げられています。

日本のテレビ番組で「深夜食堂」というのが流行りました。シュールな番組だったのですが、映画にもなり、シーズン3まで放送されました。これが意外にもアジア諸国でもっと受けたというのですからわかりません。この「深夜食堂」は新宿の花園あたりの狭い路地裏の行きつけしか行かないようなカウンター一本の店を舞台にした主人と客の物語であります。

ポイントは客の多くは常連で客同士もなぜか知り合っており、「この字型」のカウンター越しに要所要所で口を挟むという仕掛けになっています。実はこの「要所要所」というのがキーで、会話に入っていないようで皆が聞き耳を立てているわけです。そこは一人客主体にマスターとの関係しかないはずなのにいつの間にか客同士の関係が生まれているのであります。

冒頭の近所の赤ちょうちんは実はそんなところでお一人様の寂しげなおじさまたちが夜な夜な集まり、焼酎を片手にテレビを見たり、隣の人の会話に入り込んでみたり、マスターに声をかけながら自分の「存在意義」を確認し、2時間ぐらい心地よい時を過ごし、「マスター、お勘定!」と言って気持ちよくご帰還するわけです。

これぞ日本が誇るサードプレイスであり、日本の近代の歴史でもあるわけです。アメリカのレイ オルデンバーグという社会学者がサードプレイスという概念を唱えたそうですが、日本にはとっくに存在していたと申し上げてよいかと思います。

何故、日本にサードプレイスが必要だったかと言えば会社でへとへとになるまで仕事をする一方、家に帰れば狭いし、子供がわんわんいうし、嫁が何かにつけて小言をいうわけです。「世の中のお父さん、やってらんないよ」。これが答えだと思います。

若かりし頃はスナックにも行ったでしょう。会社の同僚もいたでしょう。しかし、リタイアした今、そんな人はいません。一人で行くしかないのです。それが近所の赤ちょうちんであります。先日、日本に行った時、一人で焼き鳥やに入ったのですが、LEDのまぶしいぐらい明るい店舗で周りはグループ客がワイワイ騒いでいる店だったこともあり、店に馴染めなかったのは言うまでもありません。少し暗めの狭くて、何処にトイレがあるかわからないようなそんな店の方が楽しかったりします。それは自分だけの居所を探し求めているのでしょう。ファミレスのような誰でも来れる店ではなく、俺だけの店、これを求めているのだろうと思います。

サードプレイスの概念は先ほどのレイ オルデンバーグ氏によると8つの特徴があるそうで「会話が主たる活動」「常連」「控えめな態度」「機嫌がよくなる」「第二の家」「アクセスしやすさ」「平等」「中立」(ウィキペディア)とのこと。なるほど、近所の赤ちょうちんは見事にこれを充足するのであります。ただし、サードプレイスとは物理的な場所ではなくても精神的安定や充足ができればそれこそバーチャルでも拡張世界でもよいのでしょう。

スターバックスはサードプレイスか、と言えば残念ながら完ぺきではない気がします。公園も違います。NPO活動もサードプレイスの候補なのですが「機嫌がよくなる」わけではありませんし居心地がいい場所ではありません。最近はSNSの世界がサードプレイスだと考える節もあるようです。確かに上記の8つは満たすように思えます。若い人がスマホの世界に、オヤジが赤ちょうちんに自分の世界を求めるということでしょうか?

ところで個人的に不思議だと思うのは海外ではサードプレイスを求めているのか、という点であります。レイ オルデンバーグ氏がアメリカの学者なので、あるのだろう、と思わず思ってしまいますが、私はアジアほどではないと思っています。それはファーストプレイスである「家」での過ごし方を日本とは比較にならないほど重視するからであります。つまり、家族愛は日本のその理解をはるかに超えていると思います。これも宗教観と言ってしまえばそれまでですが、そこまでしてサードプレイスを求める必要があるのか、と感じます。

ただ、アメリカではNPOや近所づきあい、パーティーなどソーシャルな世界が繰り広げられます。これをサードプレイスと定義づければ日本のサードプレイスとは根本的相違があるとも言えそうです。

心地よい場所、かつて女性は井戸端会議、そしてファミレスでのだべりだったのですが、今後、どう変化していくのでしょうか?「おひとりさまのわがまま満載のハッピーライフ」なのでしょうか?

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「コミュニティ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が危ない? 崩壊する新聞社

    fujipon

  2. 2

    よしのり氏「テレ朝の方が悪い」

    小林よしのり

  3. 3

    矢沢永吉 チケット電子化の理由

    BLOGOS編集部

  4. 4

    F-2の後継機 F-22を土台に開発か

    ロイター

  5. 5

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  6. 6

    日本でIQOS伸び悩み 株価が暴落

    広瀬隆雄

  7. 7

    辻元氏「戦後政治最大の汚点」

    辻元清美

  8. 8

    愛子さま 受験組入らず内部進学

    女性自身

  9. 9

    羽生 フィギュアの女帝と確執か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    細野氏 希望解党は「私の責任」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。