記事

出生率を下げているのは労働環境じゃない

この世に生きている人の中で、凄くリスペクトしている方が何人かいます。その中で上位に来るのが、2ちゃん創設者のひろゆき氏です。なにかに囚われる事が少なく、視点がユニークであり、なおかつ合理的です。彼の意見や考え方には同意できるものがすごく多い。しかし、BLOGOSに転載された今週の意見には、ちょっと同意できませんでした。

ようするに子供を育てるには、男性か女性のどちらかが、仕事の時間を制限しても職歴が傷つかない法制度と文化が必要なのですね。

んで、旧来から日本の男性は育児のために仕事を制限することはなく、女性が仕事を制限することで、職歴を傷つけて生活するという方法で、子供を育ててきました。

参考文献:日本の出生率を下げてるのは日本の政府が原因ですよ。

もし日本人夫婦の多くが、子供をもっと作りたいけどいまの環境じゃね、と考えているのであれば、上記の意見は正しいと思います。それならば政府として、そういう環境を法律面から整備するとか、企業が労働環境を改善するとかの方法は有効であろうと覆われます。しかし、そもそもみんな、ほんとうに子供をもっと作りたがっているのでしょうか。私はそこに大きな疑問を抱いております。それについて以下にいくつかの論点を延べたいと思います。

1)子供が死ななくなった。

1つ目の論点は、子供の死亡率が1985年前後から劇的に下がった為、「念のためにもう1人」産んでおこうかという懸念が非常に小さくなったという事です。私も母から「もう1人つくった方が良いよ、子供はいつ死ぬかわからないから」と言われた事があります。

参考資料:乳児の死亡率変移をグラフ化してみる(最新)

2)親の子育てコストが増大した。

2つ目の論点は、子供1人を育てる親のコスト(手間、費用)の増大です。私が小学校の頃(1970年代)は、多くの共働き家庭の子供は家のカギを首からかけた「カギっ子」でした。親が職場から帰宅するのは夕方の6時頃。保育園や小学校から帰宅した子供は、自分たちだけで勝手に家の周辺で遊んでいました。子供だけで放置していても社会的な非難を受ける事がなかった。私の家庭も両親共にフルタイムの共働きで、私は保育園の年少組から「ガギっ子」でした。いまは、どうでしょうか。たとえ親が家に居ても、子供を1人で遊びに出す事に躊躇いを感じるような社会になっています。

教育コストの増大は説明するまでもありません。小学校の「お受験ブーム」は1980年代にはじまり、2000年以後に再びブームが来て今日に至っています。

参考文献:カギっ子
参考資料:お受験

3)価値観の多様化。

バブル崩壊後の経済停滞機を称して「失われた20年」という言葉が生まれましたが、実はこの時期、日本の社会が大きく変化しない事によって、文化的には成熟を深め、その時期に育った若者の価値観が多様化しました。価値観の多様化を示す例としては、音楽やファッションの多様化(音楽番組とアパレル産業の衰退)、それから結婚しない若者の増大が挙げられます。

お一人様が増えた背景には、自分の生活を大事にしたいという事もあるかと思います。自分を中心に考えると、彼女をつくるのは面倒だし、子供ができたら犠牲にするものが多すぎるとおもいませんか。

参考文献:【生涯未婚率】男性23%、女性14%に急上昇 「皆が結婚する社会こそ異常」と指摘する専門家も

【結論】

以上、3つの論点について簡単に述べましたが、日本における出生率低下に一番大きな影響を与えているのは3番目の「自分を大事にする多用な価値観」の普及だと思います。実は「お一人様」でも子供を産み育てる社会環境というのは、欧州やオーストラリアなどにはあるようですが、これを日本に導入できるのかというと、いまの50歳くらいから上の方々が社会から居なくなる数十年後まで、それは難しいとおもっております。

そういう訳で、出生率を劇的に上げる事は、政府にも企業にも困難であろうと考えております。

あわせて読みたい

「出生率」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  2. 2

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  4. 4

    貴乃花が協会改革に診断書利用か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    iPS山中教授 日本の科学界に警鐘

    THE PAGE

  6. 6

    改名して出馬 「最強の無所属」

    畠山理仁

  7. 7

    朝日新聞の民進分裂検証が衝撃的

    天木直人

  8. 8

    石原元知事 産経に怒り断筆宣言

    NEWSポストセブン

  9. 9

    日馬事件 秘密裏に示談交渉か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    河野外相が明かす電話会談の全貌

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。