記事

「『LGBTの人』と呼ばれるのは違和感がある」 当事者が語るLGBTの現状と意識

1/2

 最近メディアなどで聞くことが多くなった「LGBT」という言葉。LGBTとは、レズビアン(女性同性愛者)の「L」、ゲイ(男性同性愛者)の「G」、バイセクシュアル(両性愛者)の「B」、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の「T」の頭文字をとったセクシュアルマイノリティ(性的少数者)の総称だ。

 世界ではこの言葉を巡って様々な動きがある。アメリカでは7月26日、「将官や軍専門家との協議の結果、アメリカ政府はトランスジェンダーを米軍のいかなる職務でも受け入れないことにした」とトランプ大統領がツイッターに投稿し、医療コストや混乱の負担を理由にトランスジェンダーのアメリカ軍での勤務を禁止した。2015年に全ての州で同性婚を認めることになったアメリカでは、軍にトランスジェンダーの人は約1万5000人いると言われており、大きな反発を呼んでいる。

 また、アカデミー賞の最高峰である作品賞を受賞した映画『ムーンライト』(2016年)。黒人コミュニティの中で差別されるゲイの少年を描き、LGBT関連の映画では初の快挙を達成。大きな話題を呼んだ。

 LGBTにまつわる動きはアジアでも起こっている。5月には台湾で「同性同士の結婚を認めないことは憲法に反する」という判決が下り、アジアで初の同性婚認可に向けて大きな一歩を踏み出した。

 日本では、2年前に渋谷区が同性カップルに対し「パートナーシップ証明書」の交付を開始した。また9月、テレビのバラエティ番組でのキャラクター「保毛尾田保毛男」がセクシュアルマイノリティを揶揄し笑いのネタにしたとして物議を呼び、BPO(放送倫理・番組向上機構)は「表現の自由の範囲内」とし審査対象にしなかったが、フジテレビは公式サイトで謝罪した。

 このように議論が世界中で起こっていることは、LGBTに対する認識が増えてきている予兆なのかもしれない。

■「ゲイの当事者だが『LGBTの人』ではない」

 自身がゲイであることを公表し、LGBTの理解者・支援者を増やすイベント「MEIJI ALLY WEEK」の代表を務める明治大学4年の松岡宗嗣さんに、『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)では話を聞いた。

 松岡さんは最近のLGBTを取り巻く状況について「2015年の渋谷区の同性パートナーシップ制度からニュースでも取り上げれるようになり、LGBTという言葉は最近になって爆発的に知られるようになった」と変化を話す。

 海外のLGBT事情については、ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏が言及。「1980年代ぐらいから、アメリカの大学のキャンパスで積極的に自分のセクシャリティをカミングアウト(公表)して、差別を無くして理解を深めようという運動が広がっていった。最初はゲイライツ(同姓愛者の人権)と呼ばれていたが、定着してくるとLGBTと分けて、全体で連帯するようになった」と述べた。

 また、モーリー氏はLGBTの呼称に多様性があることを紹介。「LGBTのどれにも当てはまらない人がいることがわかって、LGBTにQ(クィア)という言葉を入れたり、一番長いバージョンだとLGBTQQIP2SAAぐらいまで細分化されるほど色々な呼び名が出てきている。理解を深め社会の認知を深めれば深めるほど、見落とされていた人たちが文字列に加わっていく」と説明した。

 L・G・B・T以外の呼称としては、例えば以下のような言葉がある。

「インターセックス(I)」=身体的に男女の区別がつきにくい人

「アセクシュアル(A)」=無性愛者。同性も異性も好きにならない人

「クエスチョニング(Q)」=自分の性別や性的指向に確信が持てない人

 呼称を細分化し過ぎることについては「意味があるのか」とコミュニティ内からも異論はあるようだが、松岡さんは「LGBTの人」と呼ばれることに違和感があるという。

あわせて読みたい

「LGBT」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏はブログより議会発言を

    PRESIDENT Online

  2. 2

    米の非同盟扱いは韓国の自業自得

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    欧州で人気の抹茶 日本産は駆逐?

    田中淳夫

  4. 4

    大型空母の中国vs軽空母の日本

    木村正人

  5. 5

    裁量労働制に反対する野党に疑問

    和田政宗

  6. 6

    ジャンプ船木 お家芸潰しに持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    松本人志ネカフェ難民発言で物議

    キャリコネニュース

  8. 8

    毎日新聞が誤報の朝日かばう暴挙

    和田政宗

  9. 9

    カーリングが選抜チーム作らぬ訳

    NEWSポストセブン

  10. 10

    JALの時代錯誤なアイデアに驚き

    笹川陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。