記事

流行早い若者の言葉、広辞苑追加の“ちゃらい”は「パリピ」の声

 岩波書店が広辞苑を約10年ぶりに改訂し、新たに1万項目を加えた第7版を2018年1月12日に刊行することを発表した。この件を原宿の若者に聞いてみると、

「広辞苑見るの好きなんでいいと思います。なんて書いてあるか楽しみです」(20歳・男性/大学生)

「真面目な言葉が並んでると思っていた。だけど、『ごち』とか『ちゃらい』とかが入っているのが面白いと思いました」(19歳・女性/専門学生)

 と興味を持っている声が聞かれる。そこで、広辞苑に新たに追加される単語を「ディスる」「ツイート」「ググる」「アラサー」の4択クイズで聞いてみた。

「他のは結構前から使ったことあったけど、『ディスる』は最近使うようになったなと思って」(20歳・女性/大学2年生)

「Twitterってやっぱりみんなが使ってると思う。SNSとか結構問題になったりとかするので『ツイート』だと思います」(18歳・女性/社会人)

「何か調べてとか、今使いません。『ググって』とみんなに言います」(21歳・女性/デザイナー)

「『アラサー』に近づいてきたからなのかわからないですけど、結構聞くようになったので『アラサー』じゃないかな」(23歳・男性/社会人)

 様々な声があがったが、正解は「ツイート」。しかし、「(ツイートは)廃れてそうですね。今はインスタが主流って聞いてるので」(20歳・男性/大学生)と、すでに流行は違うとの指摘もある。

 新しいものに敏感な若者は、追加された項目の中で既に使わなくなった言葉もあるようで、次のような意見があがった。

「『小悪魔』って使わないですよね。小学生の時のプリクラのイメージ」(19歳・女性/大学生)

「(『小悪魔』の代わりは)ビッチかな」(19歳・女性/専門学生)

「(『小悪魔』の代わりは)この子『ブリブリ』だなみたいな。みんなが使っているかわからないですけど、僕らの周りでは使われてます」(22歳・男性/フリーター)

「だいぶ前に『ちゃらい』が流行った気がする。(『ちゃらい』の代わりは)『パリピ』」(18歳・女性/社会人)

(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

『原宿アベニュー』は毎週土曜日 12:00~14:00「AbemaNews」チャンネルにて放送!

あわせて読みたい

「広辞苑」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  2. 2

    足立議員の生コン疑惑発言はデマ

    辻元清美

  3. 3

    よしのり氏が文春に公開討論要求

    小林よしのり

  4. 4

    貴ノ岩の診断書 現役医師が解説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    米韓会談で見た韓国のご都合主義

    中田宏

  6. 6

    1億円稼ぐチャットレディに密着

    AbemaTIMES

  7. 7

    石破氏「民進解消で政治が前進」

    石破茂

  8. 8

    山尾氏と望月記者がモリカケ語る

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「東芝の戦犯」元社長が初激白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    加計学園の新聞一面広告に驚き

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。