記事

SNSの「自殺願望」投稿は“生”への余地なのか 心理学者「消極的な理由を理解する必要がある」

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件。

 「死にたいけど一人だと怖い。だれか一緒に死んでくれる方いましたらdm(ダイレクトメール)ください」。行方がわからない八王子の女性がツイッターに投稿したこの書き込みが、白石隆浩容疑者と接点を持つきっかけとなった。

 インターネット上への書き込みがきっかけとなり、殺人事件に発展するケースは過去にも起きている。2005年、インターネット上で知り合った女性に練炭自殺を持ちかけ殺害したとして男が逮捕された。2人が知り合ったのは、自殺願望を持つ人が集まるいわゆる「自殺サイト」だ。その2年後には、自殺の手伝いをしてくれる人をサイトで募集した女性が、依頼を受けた男によって殺される事件が起きている。

 かつて、自殺願望を持つ人たちの交流はこうした自殺サイトを通じて行われていた。自殺サイトは掲示板のようになっており、書き込みは誰でも見ることができる。自殺仲間を募る際には、いわば公の場ともいえる掲示板上に携帯電話の番号やメールアドレスなど直接連絡を取り合うための個人情報を書き込む必要があった。こういった書き込みは、ほかの利用者によって警察などに通報されることもあった。

 ところが、SNSの場合は身近にあるスマートフォンなどで簡単に「自殺願望」を投稿することができる。それに加え、書き込みに賛同する利用者と誰にも知られずに直接連絡を取ることができ、自殺仲間を募集するといった行為のハードルが下がってきている。

 実際にツイッター上で調べてみると、「死ぬ人を男女ともに募集します。確実に実行する方。すっぽかしをしない方」「眠剤、安定剤大量にあります。死ぬ人集まりませんか…」(ともに10月31日時点)といった多くの書き込みが見つけられた。また、こうしたやり取りには、SNSの管理者に見つかり削除されるのを防ぐため、「OD(Over Does)」(医薬品の大量摂取)といった隠語も存在するという。

 なぜ、自殺願望をSNSに投稿するのか。『けやきヒル’sNES』(AbemaTV)では、明星大学准教授で心理学者の藤井靖氏に質問形式で話を聞いた。

Q.自殺願望をSNSで打ち明けたり投稿したりする人はどんな心理状態なのか?

 「SNSに何らかの形で『死にたい』という気持ちを表明する場合は、SOSの気持ちの表れと捉えたほうがいいと思う。息子や娘が死にたいと言っていてどうすればいいか、という親の相談をよく受けるが、表面的な言葉や態度の裏に何があるかを見ていこうとアドバイスする。SNSも同じで、実際出てきている言葉の裏には助けてほしい、話を聞いてほしい、受け止めてほしい、わかってほしいという気持ちが隠れていることがほとんどだと思う」

Q.今回の場合、白石容疑者に被害者が実際に出向いたことについては?

 「白石容疑者の場合は、ネットで書き込みをする自殺願望者を言葉巧みに誘う術を経験的に身につけているんだと思う。単に一緒に死にましょうということだけではなくて、心を掴む術を得てきたと考えられる」

Q.周りに「自殺願望」を書き込んでいた人がいた場合、どうするべきか?

 「『いのちの電話』のような公的な電話相談やカウンセリング、医療機関があるので、本人と話してまずそこに繋ぐのがいい。ただ、それに対して拒否反応がある場合もかなりあると思うので、できるだけ時間をかけて話をしたり、見守る体制を家族や地域や社会の中で作っていくことが先決」

Q.SNSで願望を打ち明ける、書き込むということは「生きたい」という余地があるのか?

 「死にたいという感情には、『より良い自分なりの理想の生き方ができない=だから死ぬ』という選択肢を取らざるを得ない、積極的に死ぬというよりも消極的な理由があると思う。そこを理解してあげることが必要」

Q.最後に、この事件全体をどう捉えているか。

 「自殺志願という形でSNSに助けを求めて、それを悪用した容疑者がいて、被害者はやっぱりそこにしか頼れなかったということだと思う。ネット上にもゲートキーパーとして心の門番が巡回して、自殺願望などを発信している人に対して能動的にサポートする仕組みが必要だと思う」

(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)

『けやきヒル’sNEWS』は毎週月~金曜日 12:00~13:00「AbemaNews」チャンネルにて放送!

あわせて読みたい

「座間9人遺体切断事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍晋三記念小学校」嘘と判明

    和田政宗

  2. 2

    希望維新の合流進めたい安倍首相

    NEWSポストセブン

  3. 3

    籠池氏の嘘 拡散した朝日は無視?

    和田政宗

  4. 4

    内田樹氏の安倍政権分析に納得

    マガジン9

  5. 5

    よしのり氏「罠にはまった文春」

    小林よしのり

  6. 6

    よしのり氏 山尾氏の改憲案見よ

    小林よしのり

  7. 7

    日本が核禁止条約に署名しない訳

    河野太郎

  8. 8

    強姦が日常 元北朝鮮女性兵語る

    BBCニュース

  9. 9

    名古屋は地元離れぬ下層民の楽園

    SeaSkyWind

  10. 10

    詩織さん事件 超党派議連が追及

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。