記事

定年後に月10万円の副収入を得られる条件

1/2
国の年金財政の状況を考えれば、定年退職後も、稼げる副業や仕事を持っていることが非常にに重要だ。目標は「月10万円」の副収入。60代、70代になっても働ける人はどこが違うのか。シニアの再就職に詳しい専門家が、そのポイントを教える――。

■仕事が見つかる人、見つからない人の違い

定年になれば退職金も入るし、しばらくは妻と旅行したりゴルフをしたりして休もう。仕事のことはそれからだ――。そう思っている人もいるでしょう。しかしそれは大間違い。今の再就職事情を考えれば、職歴に空白をつくると「現役感がない」「社会と断絶している」と見なされて、「使いものにならない人」という烙印を押されてしまう。再就職先はまず見つかりません。


(Getty Images=写真)

だからこそ、定年後の再就職のことは早めに考えておく必要があります。再就職の準備は、定年の10年以上前から始めておくといいでしょう。定年間際になって探し始めてもなかなか仕事は見つからないし、ましてや定年後のブランクがある人は、前述したように手遅れになってしまいます。

今どきの60代は皆さん、元気ですから、まだまだ働けます。私は73歳で年金をもらう身ですが、週3日は再就職支援の仕事をしていますし、それ以外にもテレビに出演したり、新聞や雑誌に頻繁にコメントを出したり、講演だってやっています。社会とつながっていたほうが元気でいられるし、稼いでいれば、孫に何か買ってあげていい顔ができるし、女房に粗大ゴミ扱いされることもありませんから。

定年後はどのくらい稼げばいいのか。年金生活者になれば、現役時代と同じペースであくせく働く必要はありません。サラリーマン生活を送ってきた人なら、夫婦で受け取れる年金額は約20万円。そこに月10万円の副収入が加わって、月に約30万円あれば、夫婦2人で余裕のある暮らしができます。

再就職を考えるにあたって、最初に、皆さんが持っている常識を変える必要があります。多くの人は、転職や再就職の際はハローワークや求人サイトの求人票で仕事を探すものだと思っています。

ところが定年後に安定した仕事に就く人のほとんどが、今いる会社からの誘いか、知人の紹介なのです。「〇〇さんには定年してもこの職場にいてほしい」と今の部下が上司にかけ合ってくれるか、他部署から「定年になったらうちの部署を手伝ってほしい」とお声がかかる。あるいは「辞めるなら、うちの会社に力を貸してほしい」と営業先や取引先から声がかかることで再就職先が決まっています。だから私はよく「自分の周りが求人票」だと言っているのです。

■「上司と飲むより部下や若い人たちと飲め」

実際、ハローワークや転職サイトには、65歳以上の募集はほとんどありません。そして、わずかな求人に多数の希望者が殺到している状況です。それを勝ち抜くのは、よほどの経歴の持ち主だけ。高倍率の無謀な戦いに挑むより、現役時代に周囲の信頼を得ていれば、すんなりと次の仕事が決まるというわけです。つまり、再就職は人脈が命。会社の看板を外して、個人として付き合える知人を今のうちからたくさんつくっておけば、定年後の仕事に困ることもないのです。

特に大事にしてほしいのは、若い人たちとの関係です。「上司と飲むより部下や若い人たちと飲め」と人にはよくアドバイスしています。上司なんて自分より先に会社を出ていきますから、皆さんの再就職の力にはなってくれない。ところが部下や若い人たちは、皆さんが定年になるころに会社で偉くなります。

ではどういう若者が将来出世するのか。皆さんの職場にも「小気味いい」のがいるでしょう。会話がハキハキ、行動がテキパキしていて、よく気が利く人。そういう若者が出世する。普段からそういう優秀な人の相談に乗ったり、困ったときに力を貸したりしておけば、定年になったときに「もうちょっとうちで頑張ってください」と言ってもらえるのです。

幸せな再就職をするための絶対条件4

(1)社内で部下や若い人と仲良くしておく
(2)取引先や営業先の人たちと関係づくりをする
(3)資格を取る。社会保険労務士、行政書士などがお勧め
(4)自分の特技をアピールできるようにしておく

あわせて読みたい

「マネー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  2. 2

    改憲代案を示せるのは山尾氏だけ

    小林よしのり

  3. 3

    よしのり氏が文春に公開討論要求

    小林よしのり

  4. 4

    有人宇宙飛行はまったくの無駄

    Dr-Seton

  5. 5

    橋下氏 三浦瑠麗氏の論稿に期待

    橋下徹

  6. 6

    貴ノ岩の診断書 現役医師が解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    むき出しの好奇心に臨んだ豊田氏

    文春オンライン

  8. 8

    足立議員の生コン疑惑発言はデマ

    辻元清美

  9. 9

    加計学園の新聞一面広告に驚き

    天木直人

  10. 10

    落ちた小池氏に朝日が社説で嫌み

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。