記事

離党届提出後の会見でも述べた経緯と投稿への反論について

1/2

 この度は、様々お騒がせして申し訳ございません。

 何より支援者の皆様、有権者の皆様に心からお詫び申し上げます。

 橋下顧問によるここ数日のツイッターでの数々の投稿に対して反論をする会見を行うためにけじめとして、日本維新の会馬場幹事長、大阪維新の会今井幹事長に離党届を提出いたしました。

 「ボケ」、「勘違い」、「米つきバッタ」、「いちびっている」など私自身に対する顧問や松井代表からのお叱りはどのようなものであっても甘受をと考えておりましたが、「支持者も悪い」、「こんな丸山を支持する有権者がいる限り、日本維新の会は衰退する」などと投票くださった有権者や応援くださった支持者まで悪いと罵り、「金で公認を得ている」など根も葉もない政治資金の話や、「地方議員の信頼0」で「地方議員を1人も増やしたことのない」などと事実でないことまで公言されることには我慢なりませんでしたし、事実でないと自ら考えることは政治家としてきちんと公に反論しなければならないと考えます。

 また、誰もそれに対して違うと党内で公に声を挙げて頂けない中で、今言わなければツイッターの特性上、どんどんと間違った話が拡散していきます。ただ、それらに反論するのであれば、ご本人は私人だとおっしゃいますが、実質的に党内で皆逆らうことが難しい、創立者として影響力のある橋下顧問に対して間違いを指摘するということになる。そうであるならば、その前にまず自らの党でのけじめをつけなければならないということで、離党届を提出し会見に臨んだ次第です。

 各ツイッター投稿の内容についてはツイッターを直接ご覧いただくか、(若干他者のツイートも交じっておりますが)以下のまとめサイトなどが時系列で分かりやすくまとめて下さっているのでご確認ください。

https://togetter.com/li/1165659

 長文申し訳ございません。政治家として必ず反論しなければなければならない必要最低限のものに絞り、以下述べさせていただきます。

▼どうして全体会議で発言しないのか、ツイッターだけで意見を述べているのはどうか、連絡もないというご批判について

 組織の中で声をあげていないと指摘されますが、執行部ではない議員の丸山が出来る範囲であげてまいりました。きちんと総括をし党大会や代表選をプロセスに則ってやって頂きたいとの話を、選挙が終わった直後の10/22に今井幹事長に今井事務所で伝えていますし、10/26の全体会議前にも馬場幹事長に党本部で呼び止めて頂いたときにお伝えし、馬場幹事長からも、このあと日本維新の会の執行役員会もあるからきちんと規約のプロセスに則ってやるからという話を頂きました。

 地元の議員の皆さんと相談する中でその全体会議には丸山は出るなというお話もそもそもありましたが、なにか関連の話があるかもしれないので自身もきちんと出るべきだと考え出席しました。ただ、この全体会議は大阪維新の会の会議で日本維新のものではないということと、事前に上記のような党幹部とのやりとりがあり、しかもその全体会議の最初の部分で松井代表よりプロセスにのっとってちゃんとやる、皆さんの話をきちんと聞いて前に進めるとの話がありましたので、そこからさらに声を上げて丸山が意見を再度言うのは、逆に代表の発言を聞いてたのかという話になることだと考えて発言しなかったというのが次第です。この状況はそのあとの当日全体会議終了後の党本部前でのぶら下がり記者会見でもお話した通りです。

 また松井代表の会見にて、2年前の国会での安保法案の案件以降、丸山と会ったこともないとのご発言がありましたが、そんなことはないと思います。例えばその年の知事選挙前の10月末に地元にて支援してくださる皆さんに集まって頂いての朝食会にて松井代表に来ていただいて講演いただいたときもお話をしておりますし、その後も大阪19区内での様々な選挙や行事などでもお会いしていますし、お話もしています。

 たしかに他の幹部の方の様に重要な政局に絡むようなお話はないのかもしれませんが、会ったこともないというは流石に違うのではないでしょうかと申し上げなければなりません。ただ確かに、今回の件に関しては代表にお会いする機会はありませんでしたが、上記の様にきちんと大阪・日本維新の会両幹事長にも自らの考えをお伝えしております。その後、日本維新の会の丸山の出席可能な会議がまだ行われない中で上記の顧問のツイートがなされた次第です。

 さらに、ツイッターなどで頂くご指摘で、特定の議員の方との連絡がないとのご指摘は、ツイッター等では丸山への批判コメントをされている議員がお電話をかけてこられて直接仰ることとツイートされる内容が違い困惑しておりました。一方で、特に地元議員や元議員の方々を中心に今回の件で何度も集まって頂いたり、心配頂いて色々各所との調整下さったり、ご助力頂きましたことに対しまして唯々感謝が尽きません。改めて御礼申し上げます。また、最終的にこのようなことになってしまい申し訳ございません。

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜカルディ商品は買う気失うか

    MAG2 NEWS

  2. 2

    大地震でも出社 学ばぬ日本企業

    キャリコネニュース

  3. 3

    大阪市長の地震対応に称賛集まる

    キャリコネニュース

  4. 4

    ニコ生主が反NHK政党で市議当選

    岡 高志 (大田区議会議員・政党無所属)

  5. 5

    片山晋呉に激怒した招待客とは

    NEWSポストセブン

  6. 6

    再選望むも八方塞がりの安倍首相

    先見創意の会

  7. 7

    栄氏の謝罪に反省感じられぬワケ

    文春オンライン

  8. 8

    日大理事長を独裁者にした文科省

    NEWSポストセブン

  9. 9

    安倍首相「先手先手で対応する」

    ロイター

  10. 10

    たかまつなな 正論貫くのは無駄

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。