記事

10月31日(火) ムネオ日記

 選挙から1週間以上過ぎたが、テレビのワイドショーでは今日も「希望の党」の動きを報道している。これだけでも党名の知名度は上がり、認知度が高くなる。

希望の党の立ち上げに一躍買った若狭勝氏が落選してから小池百合子代表に対してのさまざまな発信が話題として取り上げられている。

 国会議員として3年の経験しかないのに何10年もやったかのような扱いである。

 1回負けたからといって「もう選挙には出ません。国政に戻る気はありません」と言える若狭氏の呆気らかんさに今の政治家を表している。

 「俺が政治家だ、私が政治家になってこんな国創り、故郷創りをするんだ」という気概を持って政治家になるんだと手を上げるのが当たり前で、1回負けても2回負けてもまだやる。3回やって負けたらどうするかと考えるのが通例だったが、小選挙区制になってからは1回負けるとさっさと諦めて政界を離れてしまう。

 もともと「志(こころざし)」や「公(おおやけ)」の気持ちのない人が間違って政治家になってしまうことの不幸である。

 これで良いのかという思いを持ちながら、鈴木宗男は鈴木宗男の生き様をして参りたい。

あわせて読みたい

「若狭勝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    RAD炎上曲を擁護するファンの謎

    WEDGE Infinity

  3. 3

    W杯も「安倍が悪い」無能な野党

    かさこ

  4. 4

    メガバンクの時代遅れなリストラ

    城繁幸

  5. 5

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  6. 6

    がん患者へのヤジ議員 差別訴え

    猪野 亨

  7. 7

    安倍官邸が検察の森友捜査介入か

    田中龍作

  8. 8

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

  9. 9

    よしのり氏 靖国参拝をした理由

    小林よしのり

  10. 10

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。