記事

超優秀な人材が出版社に入るってホント?

1/2
1位集英社、2位三菱地所、3位講談社。大学の入試難易度と有名企業の採用実績から「入社難易度」を算出したところ、トップ3のうち2社は出版社だった。「大学通信」の監修データを東洋経済オンラインが報じた。元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「メーカーや銀行に入るのと同じ感覚で、出版社に入る人間が増えている」と嘆く。本当に優秀な人材を採れているのか――。

東京都千代田区にある集英社の本社。会社案内によると、2016年6月1日現在の社員数は754名(男性421名・女性333名)。

■「入社するのが難しい有名企業」とは

1位集英社、2位三菱地所、3位講談社。

東洋経済オンライン(10月6日)が配信した「『入社するのが難しい有名企業』トップ200社」によると、トップ3はこうなるそうである。

『大学通信』の安田賢治常務取締役が、「有名大学からしか採用していない」「難関大学の指定校制がある」「“大学フィルター”を設けている」という人気企業の“噂”の真偽を検証するべく、駿台予備校の模試の難易度から「企業別入社難易度」を算出した。

算出方法について、記事ではこう説明している。

「今年の各大学・学部の入試の難易度平均(医学部と歯学部は除く)を、各大学の難易度とする。仮にA社の就職者の内訳が、東京大学5人、慶應義塾大学3人、上智大学3人だったとする。東京大学の学部平均難易度は69.8で、全大学でもっとも高い値だ。慶應義塾大学は65.1、上智大学は63.0になる」

その結果、就職判明者が10人以上の企業に絞ると、「入社難易度」の高い順に、1位の集英社が65.0、2位の三菱地所が64.8、3位の講談社が64.6、4位の富士フイルムが64.4、5位の三菱商事が64.2となったという。

集英社を例にとれば、65を超える大学は東大、国際教養大学、一橋大、京大、国際基督教大学、慶應と早稲田の7校だから、こういう大学からの採用が中心になると考えられるそうだ。

■「あきらかに難関大学から多く採用している」

ちなみに6位から10位には日本経済新聞、伊藤忠商事、三井不動産、電通と住友商事が9位タイとなっている。出版社では小学館が38位。

テレビは意外にもテレビ東京が13位でトップ。テレビ朝日とTBSテレビが19位タイ、日本テレビ放送網が28位で、視聴率が低迷しているフジテレビが59位。

安田は「あきらかに出版社は、難関大学から多く採用している」と指摘している。

集英社、講談社、小学館を合わせても16年の採用人数は43人にすぎない。だが、学生には比較的人気があるから応募者は1000人を超える。採用は狭き門である。それにオーナー企業が多いから、トップの考えひとつで新入社員の顔ぶれは決まってくる。

私が講談社に入った頃は早稲田が圧倒的に多く、次いで慶應だったが、最近、東大が多くなってきているのは確かだろう。

しかし、難関大学トップの卒業生を多く採るようになった“一流企業化”は、出版社の力を強くしてきたのだろうか。

■約1000人の3分の1強が早稲田卒

私の半端な編集者人生を振り返ることで、少し考えてみたい。私が講談社を受験したのは1969年の6月。当時の野間省一社長には「新聞を出したい」という腹積もりがあったため、新卒35人、前後の途中入社を入れると121人の大盤振る舞いだった(現在は20人前後)。早稲田の商学部だったが、私のような成績不良者でも潜り込むことができた。

成績不良というのはテレでも何でもない。当時の評価は優、良、可だったが、優は体育しかなく(それも友人が私に代わって出てくれたのだが)、あとはすべて可だった。

最終面接で、当時の専務が「君はどうしてこんなに成績が悪いのか」と詰問した。私は「バーテンダーとして毎晩働いていたので、学校にはほとんど行かなかった」と正直に答えた。今だったら書類選考で落ちていただろう。

当時約1000人いた社員の3分の1強が早稲田卒だったと思う。

同じ大学だから気が合うと思うかもしれないが、早稲田気質は一匹狼である。まとまらないこと甚だしい。

入って早々、早稲田と慶應の集まりがあった。慶應は早稲田に次いで多く100人前後だったと思う。こちらはすこぶるまとまりがよかった。

あわせて読みたい

「就職活動」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  2. 2

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  3. 3

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  4. 4

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  5. 5

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

  6. 6

    希望 支持率2.7%で下げ止まらず

    三浦博史

  7. 7

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    進次郎氏 総理を縛る国会に指摘

    宮崎正

  9. 9

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  10. 10

    改名して出馬 「最強の無所属」

    畠山理仁

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。