記事

一本化などしなければ良かったのに

1/2

 さて先般の衆院選は「北朝鮮のお陰(麻生太郎談)」もあって、自民党の大勝に終わりました。まぁ大勝と言っても議席を増やしたわけではありませんが、選挙前の数的優位を継続できれば与党にとっては勝利なのでしょう。一方、解散総選挙という政治的空白の中でも北朝鮮との間で新たな問題は何一つ発生することはなく、対外的には平和が続きました。日本の政治家達は安心して国内の政争に没頭できたわけですけれど、「現実的な」安保政策とは何なのでしょうね。

岡山市長に大森氏再選=共産系新人破る(時事通信)

 任期満了に伴う岡山市長選は1日投開票され、無所属現職の大森雅夫氏(63)=自民、民進、公明推薦=が、無所属新人で共産党岡山地区委員長の矢引亮介氏(47)=共産推薦=を破り、再選を果たした。投票率は過去最低の28.35%。

神戸市長に久元氏再選=無所属新人3氏破る(時事通信)

 任期満了に伴う神戸市長選は22日投開票され、無所属で現職の久元喜造氏(63)=自民、公明、民進推薦=が、前市議の光田あまね氏(40)=維新推薦=、共産党兵庫県委員長の松田隆彦氏(58)=共産推薦=、元同県加西市長の中川暢三氏(61)の無所属新人3人を破り再選を果たした。投票率は前回(36.55%)を上回る47.58%だった。

山口市長に渡辺氏4選=2新人破る(時事通信)

 任期満了に伴う山口市長選は29日投開票され、無所属で現職の渡辺純忠氏(72)=自民、公明、民進推薦=が、元市議の有田敦氏(50)、市民団体代表の湊和久氏(58)の無所属2新人を破り4選を確実にした。

 報道の集中する衆院選の裏では、各地で首長選が行われてもいました。そして消滅するかに見えていた民進党も、地方選では普通に活動していたわけです。自民党と相乗りで候補を立てる、連立与党の一員として、ですね。この「自民、民進、公明」による与党共闘で共産党と戦うのは、むしろ地方自治体の選挙では至って普通のスタイルだったりしますが、その辺はどこまで意識されているのでしょうか。

 地方議会では自民党と共に首長を支える与党なのに、それがいざ国政選挙ともなると「野党でございます、野党でございます、自民党政権に批判的な人はウチに投票してください」と、そう訴える民進党系の候補を見るたび、何とも卑劣な人々だなぁと私などは昔から感じてきたものです。ただ、この辺への疑問を私以外の論者が投げかけている場面はまず見ることがありませんので、「地方では自民の盟友、国政では反自民」という民進党のプロレスは世間に受け入れられていると理解するほかなさそうです。公明党の「都議会では自民の政敵、国政では自民の友」というスタイルも、民進が許されるなら普通にありなのでしょう。

 さて民進党が勝手に分裂したこともあり、一時は民進党に首を差し出していた共産党が候補を立てたりで、希望/立民/共産に維新と野党の選択肢が増えた選挙でもありました。その辺は結果として自民党有利に働いたこともあり、朝日新聞などは「野党一本化なら63選挙区で勝敗逆転」と強弁していたりするのですが、実際のところはどうなのでしょうね。むしろ「一本化しようとしたから負けた」ところも少なからずあるように私には思われます。

 今回の選挙で「敗北」と見なされているのは希望の党ですが(真の敗者は議席を半減させた共産党だというのはさておき)、敗因はどこにあったのでしょうか。小池百合子という東京都知事選、東京都議会選で自民党を蹴散らした「看板」に、民進党の「地盤」と「鞄」が加われば、勝利は確実と考えた人も当初はいたのかも知れません。しかし結局は、議席を減らす結果に終わりました。その敗戦の責を希望/民進内部で醜くなすりつけ合っているようですが、特定の誰かが悪いのではなく、一本化の試みがそもそもの間違いであったのではないかと思うのです。

 小池一派に有権者が期待していたのは、(虚像ではあれ)新しさなり、しがらみのなさであったはずです。実態はさておき自民党と袂を分かつことで小池一派は改革機運を演出できていたと言えます。しかるに民進党という、なんだかんだ言って昔から政界に巣くっている集団を衆院選候補者の主流に据えたことで、「何だ、小池も既存の政治家と変わらないじゃないか、選挙に勝って権力を手にしようとしているだけではないか」と、一時は小池に期待していた支持層を失望させてしまったわけです。

あわせて読みたい

「衆院選2017」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  2. 2

    よしのり氏 枝野氏の発言は問題

    小林よしのり

  3. 3

    橋下氏「政府許してはならない」

    橋下徹

  4. 4

    大阪市より慰安婦像を選んだサ市

    長尾敬

  5. 5

    麻原彰晃・娘 妹の虐待訴えは嘘

    松本麗華

  6. 6

    小池氏辞任に若者は「やっぱり」

    AbemaTIMES

  7. 7

    希望落選の馬淵氏「私は無所属」

    馬淵 澄夫

  8. 8

    前川氏 ネトウヨは教育の失敗

    文春オンライン

  9. 9

    山口組の自虐的川柳が傑作ぞろい

    NEWSポストセブン

  10. 10

    籠池氏の嘘 拡散した朝日は無視?

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。