記事

ジューシーなハンバーガーなど肉料理が自慢!クラフトビールも飲める店

どうも、gouです。
世界に名高い日本のクラフトビールといえば、茨城県の常陸野ネストビール。
そんな常陸野ネストビールを、樽生でほぼフルラインナップいただけるお店を紹介します。

お店の名前は、gastropub GOZO「ガストロパブ ゴゾ」。
下北沢駅南口を出て右手に進み、(ピンクの)さくらハウジングのある十字路のような交差点を右に入って、少し進むとお店はあります。

お店は2階で、入り口が少し狭いのでわかりにくいかもしれませんが、入り口に常陸野ネストビールのフクロウの看板が見えるので、それが目印になるのではないかと思います。

飲める樽生ビールは、約10種類。
クラフトビール…というか、常陸野ネストビールをほぼほぼ揃えたラインナップに、カールスバーグとブルックリンラガーをいただくことができます。
東京で、ここまで常陸野ネストビールを揃えたお店は、直営店以外にはないのではないかと思います。

ビールのサイズは1/2パイントと1パイント。
値段はそれぞれ600円、1000円とリーズナブル。
常陸野ネストビールをいろいろ頼むのであれば、1/2パイントのグラスで飲みたくなりますが、1パイント1000円はかなり魅力的で悩ましい(笑)
個人的には、Dai Dai AleとLagerがおすすめです。

そんな常陸野ネストビールに合わせる料理として、頼んでおきたいのがハンバーガー。
持ち帰りもできるということですが、ここはビールを飲みながらいただきたいところ。
基本のハンバーガーに、自分でいろいろとトッピングを追加して自分好みのハンバーガーにすることができます。
トッピングにはベーシックなアボカドやベーコン、そしてパティの追加やフォアグラをトッピングなんてのもできます!

とはいえ、おすすめは基本に忠実なチーズバーガー!

とろけるチェダーチーズとジューシーなパティがおいしい。
バンズは、外はパリッと、中はふわりとしたタイプでボリュームはありますが意外に食べやすいと思います。
付け合わせとして、ポテトかサラダを選べるのもうれしいですね。

そして、運が良ければ日替わりメニューにサーロインステーキ200gが!
脂身の甘みと柔らかな肉質…
このサーロインステーキ、フライドポテトもセットで1500円はリーズナブルだと思います。

お店の名前は、マルタ共和国のゴゾ島からとったみたいですね。

料理のおいしいクラフトビールのお店…というよりもクラフトビールも飲めるバル、ビストロ、トラットリアといった印象のこちらのお店。

下北沢でクラフトビールが飲みたい…だけでなく、ちゃんとした料理も楽しみたいというときにはお勧めだと思います。

紹介しているお店はこちら!

あわせて読みたい

「グルメ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

  2. 2

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  3. 3

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  4. 4

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  5. 5

    「レコ大」私物化のドン実名告発

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  8. 8

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  9. 9

    日産 会見出ないゴーン氏の思惑

    片山 修

  10. 10

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。