記事

「そうだ、浅田真央を平昌に活用しよう」と、のたまう緊張感のない韓国

1/2

希望の党がずっこけ、前原議員が初仕事で党解体したおかげで、磐石となった安倍政権。一方で国外に目を向けてみれば、依然北朝鮮の脅威は深みを増しており、トランプ米大統領の最終決断が迫っているように思えます。

そんな中、一人能天気に独自路線を取っているのが韓国です。

■反米が噴出しつつ、トランプの動向に一喜一憂

「「韓国人は恩知らず」「米軍撤収して放っておこう」=韓国の反米軍デモに米国人がブチ切れ」

事の発端は、米海軍所属とみられる女性がフェイスブックで公開した「訪韓を歓迎してくれてありがとう(Thanks for the welcome South Korea)」と題する30秒ほどの短い動画だ。今月14日、在韓米海軍司令部の主催で同軍関係者らのパーティーが開かれていた釜山(プサン)のホテル近くで撮影されたとみられる動画には、韓国人の女性が米軍兵士に殴り掛かろうと手を出し、あらゆる暴言を吐く様子が映っている。

http://www.recordchina.co.jp/b160117-s0-c10.html

9月。これから国連を中心とした圧力を行おうというタイミングで、人道支援という形で援助しようと言いだしました。物で送ろうが、そのまま軍事物資にになり、余った資金を核開発に回されるだけで、「人道支援」なんてお題目にもなりません。アメリカは当然この決定に激怒。トランプツイッターでもいちいち言及するほどに関係が冷えています。

さらにTHAAD配備問題では、中国の圧力に押され、長々と配備を遅らせていました。韓国では文政権発足と同時に、苛烈な反米世論が巻き起こり、その一端がアメリカまで届くほどになってきています。

その一方で、トランプ大統領のアジア歴訪で、日本と韓国との日程に差があることを怒ったりするのです。

「トランプ米大統領のアジア訪問、日程の「日韓格差」問題視する韓国紙、釈明に追われる韓国政府」

今回の韓国訪問について、中央日報は「短すぎる1泊2日は理解しがたい」との社説を掲載。「今回の歴訪は北東アジア諸国との関係強化が目的だが、さらに重要なことは北核問題の解決に向けて関連国と意見を交わすことだ。それでも北核脅威が最も深刻な紛争当事国である韓国を足早に通り過ぎる日程はどこを見ても腑(ふ)に落ちない」とかみついた。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171020/Recordchina_20171020036.html

めんどくせー。そんなに日本より日程が短いのが嫌なら、なんちゃって「人道支援」や反米デモなんて、やめればいいのに。トランプ大統領の非武装地帯視察より、私はTHAAD配備視察の方が可能性はあると思うのですが、どうでしょうか。勝手に検問までやってる地元民の対応で、エラいことになりそうですけど。

この一見矛盾した韓国の態度は、日本に対してはさらに酷くなります。

■変貌した「ツートラック外交」の概念

「ツートラック外交」。意味は「歴史問題と安全保障や経済などの協力を分離する外交」です。この「分離する」という意味が、文政権になって変容してきました。本来は、「歴史問題は棚上げにして、経済協力する」という意味だったのです。でも今は違います。

中央日報(2017年01月09日)

「過去の問題が日本の望み通りに最終解決されるにはよりいっそう努力しなければいけないという点を強調し、経済トラックでは協力することを説得する必要がある」

http://japanese.joins.com/article/439/224439.html

ハンギョレ(2017年05月15日)

文政権は慰安婦問題を譲歩しないまま経済協力を求める「ツートラック戦略」に努めねばならないだろう。

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/27353.html

「歴史問題は追求するよ。同時に経済では協力を求めるよ」。

という、韓国にとって極めて都合のいい勝手な解釈に変わりました。実際、今年6月に訪米した文大統領は、ワシントンポスト紙のインタビューに対し、「従軍慰安婦問題」で日本批判しつつ、日本との関係改善を求めてます。

「韓国大統領、THAAD配備巡り釈明 米紙インタビュー」朝日新聞(2017年6月21日)

文氏は「前政権が行った日本との慰安婦合意は韓国人、とりわけ被害者に受け入れられていない」と述べ、問題を解決する核心は「日本政府がその行為について法的責任を受け入れ、公式に謝罪することだ」と語った。同時に「この一つの問題によって韓日関係の進展が妨げられてはならない」とも強調した。

http://www.asahi.com/articles/ASK6P2TVPK6PUHBI00S.html

なんと言うご都合主義。この「韓国が一方的に日本に要求して当然」とする思考は、以前当ブログで取り上げた『韓国人が日本人を嫌うのはわかるが、日本人が韓国人を嫌うのはおかしい。(嫌う権利が無い)』という謎理論の典型的な事例であります。(日本人が理解できない韓国観念 彼らがこだわる『真正性』もかなり適当)

しかも、それがドンドン酷くなっています。

あわせて読みたい

「浅田真央」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国のトランプ接待は意味不明

    やまもといちろう

  2. 2

    北ミサイルの原発攻撃はほぼない

    nonreal

  3. 3

    朝日新聞の民進分裂検証が衝撃的

    天木直人

  4. 4

    改憲代案を示せるのは山尾氏だけ

    小林よしのり

  5. 5

    貴乃花が協会改革に診断書利用か

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    音喜多都議が明かす嫌いな政治家

    AbemaTIMES

  7. 7

    古谷経衡氏が音喜多氏を痛烈批判

    AbemaTIMES

  8. 8

    希望馬淵氏 高所得の恩恵見直せ

    馬淵 澄夫

  9. 9

    安倍首相の外交 海外から揶揄

    秋原葉月

  10. 10

    表現強い診断書で貴ノ岩守ったか

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。