記事
  • ヒロ

運動家主導の慰安婦、南京事変問題

若い方に慰安婦問題や南京事変のことを聞いても「あぁ、ニュースで見たことある」「戦争中のことですよね」「あまり詳しく知らないけれど…」という反応が大半でありましょう。なにか遠い世界の話のように聞こえるからであります。同様に中国と韓国の人に同じ質問をしても似たような返事が来ると思います。私も事実、こちらで中国、韓国の方に聞きましたが、希薄な反応でありました。

一方、この1週間でこれに関連して三つのニュースが一部を賑わしました。

1. サンフランシスコの中華街の私有地に建立された慰安婦像と日本を辱める碑文。この私有地及び像や碑文をサンフランシスコ市に贈与されることを市が受け入れることになりそうです。市が所有する像や碑文となればそれは公のものでありその意味合いは格段に変わります。同市と提携関係にある大阪市はこれに強く反発、提携関係の見直しを進める方針です。

2. カナダのトロントを含むオンタリオ州議会で南京事変に関して12月13日を「南京大虐殺記念日」とする動議(Motion)を可決しました。当初、Billとして法制化する動きすらあったのですが、法的効力のない動議にとどまりました。ただ、運動家およびこれを支持する議員らは更に圧力をかけ、法制化を進める可能性が高いとみられています。また、そのような博物館を作る動きもあるようです。

3. ユネスコはその記憶遺産に関して申請のあった「慰安婦関連の資料」の登録を見送る公算があると一部で報じられました。もともと10月下旬にその発表があるとされていたものですが、実務レベルであるユネスコの国際諮問委員会がそのスタッフレポートで登録を推挙しないのではないかとのリーク情報であります。歴史的事実関係が確立されておらず、不明瞭なものが登録されれば国家間の紛争を招くという方針がユネスコで先々取り入れられる予定ですが、今回、その方針の先取りをするのではないか、というものであります。

これを見ると1,2は残念な結果に、3はとりあえず踏みとどまりそうな雰囲気、ということかと思います。但し3については近日中と思われる正式発表を待たねばなりません。

「歴史戦」と称するこのバトルでは日本側は学者や研究者が様々な資料を元に研究を進めています。中韓が主張する慰安婦問題と南京事変の被害規模は誇大表現で裏付けられる事実と大きくかい離しているとされます。但し、研究者によりその数字は大きく異なるため、あえてここでは具体的な数字は出しませんが、感情と数字の独り歩きとプロパガンダ合戦に巻き込まれていると申し上げてよいかと思います。

冒頭、この問題に興味を持っている人はごく一部ではないか、と申し上げました。それは逆に世論の間隙を抜うということかと思います。多くの方が興味ある事象であれば論戦バトルが繰り広げられるのですが、サンフランシスコにしろ、オンタリオにしろ、慰安婦も南京事変も直接的にはあまりにもかけ離れた場所で唐突にそのインプレッションを押し付けるのは問題意識を煽り、論戦の真空地帯であったからでありましょう。

例えば広島の原爆ドームのコピーを世界に建立しようとすれば案外難しい気がするのです。理由はほぼ世界中の人がこの事実を十分に知っているからあり、それを第三国の地に建立する政治的意義が問われる可能性があるからです。

さて、これら日本を辱める記録と記憶を世界に拡散しようとするグループは意外にも日本に端を発している場合もあります。慰安婦問題そのものは日本から韓国に拡散しましたし、カナダやアメリカで暗躍するそれらグループにも日本人がしっかり入っています。思想の自由と言ってしまえばそれまでですが、自虐を増長させる一方で日本人同士の討論にはまず出てきません。潜伏し、活動するのです。

一方、日本の保守系からは外務省の脇が甘い、という声がかなりあるのも事実です。これは外務省全体というより外交官の資質なのだろうと思います。日本の省庁で外務省と法務省だけは官僚機構とは別世界で行動がバラバラと指摘されています。私が認識している限りでは結局、海外で起きるこれらの事象は首相官邸が当事者意識を持って情報を集約させ、対策を取るという形になっています。

この辺りは日本側の体制も盤石ではないということかと思います。ユネスコ問題については力技という感がありますが、カナダやアメリカで起きているこれらの問題は氷山の一角でいつどこでも同様の問題が連鎖的に起きないとは限らない点で留意し続ける必要があると強く感じております。

地下に潜伏する運動家たちが表舞台で活躍する議員やユネスコを巻き込み引き起こすであろう国際和平の攪乱は一部の関心ある人だけの問題と放置できる事態ではありません。そしてその運動家たちの根っこは何処なのか、絶対的確証がないのも事実であります。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏が岩上氏を名誉毀損で提訴

    橋下徹

  2. 2

    羽生竜王vs藤井四段 対局は幻に?

    大村綾人

  3. 3

    よしのり氏「日韓合意は失敗」

    小林よしのり

  4. 4

    菅長官 望月記者に出馬勧め挑発

    NEWSポストセブン

  5. 5

    年収増で幸福なのは1000万円まで

    市川衛

  6. 6

    AmazonGo一般公開 課題は万引き

    後藤文俊

  7. 7

    白鵬へ反感拡大 貴乃花側は自信

    NEWSポストセブン

  8. 8

    よしのり氏 徴兵制の実現は無い

    小林よしのり

  9. 9

    松本人志 小室謝罪に「何の罪?」

    女性自身

  10. 10

    「池の水~」はテレ東に合わない

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。