記事

主権者の育て方(ドイツ編)

1/2
前のエントリーに引き続いて、今度はドイツです

「選挙で多数をとれなかった負け組は、何か言いたかったら次の選挙で勝ってから言え」という「自民党が言うところの民主主義」が本来の民主主義だと思ってる人に読んで欲しいです。

ドイツの小学生が「デモの手順」を学ぶ理由
 まず役所、次に地元紙、それでもダメなら?

http://toyokeizai.net/articles/-/193857

選挙のたびに話題になるのが、投票率。日本では「若者の政治離れ」が問題視されて久しいが、昨年6月から選挙権年齢が「満20歳以上」から「満18歳以上」に引き下げられたことで、若者の政治参加を促す必要性は増している。

諸外国に目を向けると、若者による政治参加が活発な国として挙げられるのがドイツだ。言論の自由をおびやかすようなことがあると集会などがすぐに起こり、デモクラシー(民主主義)の健全性に敏感なお国柄である。日本との差は何によって生まれているのか。その1つに幼少期から受けている政治教育がある
______

小学生が「デモの手順」を学校で学ぶ

政治に限らず、ドイツの教育はとにかく「喋る」ことに小学校から重点をおく。発言の有無が成績にもつながるため、堂々と意見を表明することが「ごく普通」に身に付いている。喋る中身は玉石混交だが、何でも発言できること、そしてそれが排除されないことが徹底されている。デモクラシーの基本は他者との自由な議論だが、その土壌が小学校から作られる。

また、小学校で「抗議から社会運動までの手順」を学ぶ機会もある。たとえばマンホールから異臭がするという問題があれば、「まず市役所に言う。それで解決しない場合は地元紙の『読者の手紙』へ投稿する。それでもだめなら、社会運動を行う」といった内容だ。

子供向けチャンネルのテレビ番組でも、町の公園に問題があると、子供たちが市長や行政の担当部署に掛け合うというようなことをドキュメンタリー番組で放送している。番組では最終的に改善される場合も、できない場合も紹介される。
(引用ここまで)

「デモは民主主義への冒涜だ」と仰る皆さん、いかがですか?
小学生にデモの仕方を教えているドイツは、民主主義を冒涜しているのでしょうか?
日本で子ども連れでデモに参加すると、子どもを政治利用してるとか、子どもが可哀想だとか非難する人が結構いますが、それもドイツでは、というより日本以外では誰も理解してくれそうにないですね

『ドイツの教育はとにかく「喋る」ことに小学校から重点をおく。』
『何でも発言できること、そしてそれが排除されないことが徹底されている。デモクラシーの基本は他者との自由な議論だが、その土壌が小学校から作られる。』
日本は小学校でこんな土壌を養ってるでしょうか?


全体主義やファシズムは、自分の頭で考える人間を嫌い、上からの命令を鵜呑みにする思考停止の人間を好みますね。

では以下、記事の続きの内容をかいつまんでみます(リンク先もお読みください)

ドイツの中学、高校(ギムナジウム)でも政治教育は引き続いて行われます。

ギムナジウムで学ぶ倫理やドイツ語、歴史、経済、社会といった科目は、現在世界で起こっていることと関連付けて学ぶカリキュラムとなっている。
そのため、中学生に相当する学年の授業でも、教員が各政党の政策をコンパクトにまとめた雑誌の記事のコピーを前もって配布し、それを参考にしながらどの政党を選ぶか考える授業もある。これは歴史の教科での話だ。

ドイツの政治教育の大原則は

「生徒が自由に発言し政治的に成熟できるよう、教員が生徒を圧倒しないこと」
「実際の政治で議論があることは、そのまま授業でも扱うこと」
「生徒が自分の関心や利害をもとに政治参加できるよう、能力を取得させること

生の政治を授業で取り上げ、生の政治に参加できる能力を身につける教育を行っています
スウェーデンでもノルウェイでも実在の政党の議員や候補者を呼んで話を聞いていますね
日本では、どの政党がどういう政策を主張しているのかという生の政治を教えているでしょうか?政党の議員や候補者を学校に呼んだりするでしょうか?
もしそんなことを日本でやったらニュースになりそう。そして学校を非難するコメントが来そう

でも、与党党首が学生に囲まれて質問攻めにあっている光景は、是非見てみたいですね
きっとこんな返答しかできないんじゃないでしょうか(笑)


あわせて読みたい

「民主主義」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍晋三記念小学校」嘘と判明

    和田政宗

  2. 2

    希望維新の合流進めたい安倍首相

    NEWSポストセブン

  3. 3

    内田樹氏の安倍政権分析に納得

    マガジン9

  4. 4

    日本が核禁止条約に署名しない訳

    河野太郎

  5. 5

    よしのり氏 山尾氏の改憲案見よ

    小林よしのり

  6. 6

    名古屋は地元離れぬ下層民の楽園

    SeaSkyWind

  7. 7

    強姦が日常 元北朝鮮女性兵語る

    BBCニュース

  8. 8

    座間9遺体 容疑者とDMした女性

    渋井哲也

  9. 9

    詩織さん事件 超党派議連が追及

    田中龍作

  10. 10

    橋下氏「希望議員は文句言うな」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。