記事

キレる人を落ち着かせる"アドラー心理学"

1/2

フリーライター 上本 洋子

「このハゲーッ!」。テレビで繰り返し流された豊田真由子氏の罵声。なぜここまで激しくキレてしまうのか。アドラー心理学に詳しい岩井俊憲氏は「劣等感が感情を爆発させてしまう」と指摘する。突然キレる人への対処法を解説しよう――。

職場で、家庭で、街中で、怒りが止まらない

「週刊新潮」の記事で報じられた豊田真由子氏の「このハゲーッ!」「ちーがーうーだーろーッ!!」という元秘書への罵声。その音声はテレビでも繰り返し流された。豊田氏は一連の騒動により自民党を離党し、今回の衆院選には無所属で出馬している。

あの罵声をはじめて聞いたときには、異常な心理状態だと思えた。だが、この状況、意外とあるのではないか。

筆者の家庭では、パソコンや電気機器の配線や操作を、妻の私がほとんどやっている。夫は機械とITが苦手な文系人間だ。つい先日、夫は大好きな歴史番組を録画するために、DVDにHDDのデータをダビングして空き容量をつくろうと、リモコンを操作しては何度も失敗した。教えるこちらはとにかくイラつく。「まずDVDを初期化しなさいよっ」「そのボタンは違う!」「前もやったのに、何度言えばわかるんだよ~ッ!」……豊田氏の気持ちが痛いほどわかる。

次に、前に勤めていた職場の風景を思い出す。数少ない女性営業マネジャーに抜擢された同僚は優秀で、大手のクライアントを抱えていた。連携する他部署に頼んだ仕事がうまくいかず、相手がのらりくらりとかわしたとき、オフィス中に響きわたる声で急に怒りを爆発させた。

「信じられないッ、2回も同じミスをするなんてあり得ない! お客さまになんて説明すればいいの!!」

職場が凍りついた。

キャリア女性だけではない。部下のミスを怒鳴り散らす切れ者男性上司は、枚挙にいとまがない。満員電車の中、優先席で席を譲らない若者にキレ、騒ぎ出す子供に怒り、商品やサービスの欠陥を見つけてはお客さま相談センターにクレームの電話を入れる。キレる人は男女限らずいる。家庭で、職場で、公共の場で、怒りを爆発させるのは、どんな心理メカニズムなのだろうか。

劣等感が災いして完璧主義と支配欲を生む

アドラー心理学を使った研修やカウンセリングで定評のある岩井俊憲氏(ヒューマン・ギルド代表)は、豊田氏の一連の心理状態をこう分析する。

「怒りというのは普通、瞬発的に終わるものです。しかし彼女の場合怒りは執拗(しつよう)に続いています。これが特徴その1。2つ目の特徴は、彼女は挫折知らずで自分を追い込むタイプ。その執拗さは劣等感の裏返しです」

桜蔭中高から東京大学法学部、厚生労働省、米ハーバード大学留学というエリートコースをたどった豊田氏だが、記者会見では“完璧主義”“劣等感”を匂わせるキーワードがあった。

「振り返れば、自分はなんでも完璧にやらなきゃいけないとずっと思ってきて。仕事も、国会でも地元でもたぶんすごい抱えちゃっていて」
「私はもともと自分にものすごく自信がなくて。自己肯定感がめちゃめちゃ低くて、なんでもすごくがんばらないと自分はここにいちゃいけないという思いを小さいころからずっと持っていて」

秘書への執拗な追及は、何でも完璧にやらねばならないのに、未達成な自分の劣等感の表れからくる、というのだ。はた目から見ると劣等感なんか持つ必要がないキャリアだが、「他者との比較ではなく自分の掲げた、あるいは親から期待されて自分の中に勝手に内在化した劣等感」というのが岩井氏の見立てだ。

さらに、怒りの元には、別の感情がある。その元は一次感情といい、悲しみ、心配、落胆、寂しさなどがベースに潜んでいる。次にくる怒りは二次感情となり、対人関係の中で発動する。

アドラー心理学によれば、感情は、ある状況で、特定の人(相手役)に、ある目的(意図)をもって発動されるとする。そして、怒りの目的にあるのは、大きく次の4つだ。

(1)支配
(2)主導権争いで優位に立つこと
(3)権利擁護
(4)正義感の発揮

いずれの要素にも、根底には「~しなければならない」「~べき」という信念がある。キレながらお説教やクレームをまくし立てる暴走老人に多いのは(4)のタイプである。

豊田氏の場合は「予定通り業務をこなせず、自分が傷つけられたと思い、秘書の失敗に落胆しているのです。それに対して怒りで表すと、秘書としてはなぜこんなにキレられるのかがわからない」(岩井氏)

上司が支配や主導権を目的に、理不尽な怒りを発動すれば、傷つけられたと感じる部下は「だったら私も反撃します」というモードで復讐に至る。豊田氏と秘書、両者とも対人関係のトレーニングができていなかったわけだ。

あわせて読みたい

「豊田真由子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本が核禁止条約に署名しない訳

    河野太郎

  2. 2

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  3. 3

    AV強要にも関係 スカウトの実態

    幻冬舎plus

  4. 4

    「レコ大」私物化のドン実名告発

    文春オンライン

  5. 5

    名古屋は地元離れぬ下層民の楽園

    SeaSkyWind

  6. 6

    橋下氏「希望議員は文句言うな」

    PRESIDENT Online

  7. 7

    女性もセックスレスで不倫傾向か

    AbemaTIMES

  8. 8

    吉田沙保里の恩師が隠す重大事故

    文春オンライン

  9. 9

    小泉進次郎氏 国会のムダに苦言

    田野幸伸

  10. 10

    韓国教育絶賛する内田樹氏に困惑

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。