記事

いじめ 最多の32万件

文部科学省は、昨日26日、全国の国公私立小中高、特別支援学校が対象の2016年度の問題行動・不登校調査結果を公表しました。いじめ認知件数は、軽微なものも積極的に把握するという文部科学省の方針もあり、前年度から小学校で1.5倍に急増した、と報じられています。いじめは、全体で9万8676件増(43.8%増)の32万3808件と過去最高を更新しました。

心身に大きな被害を受けるなど、いじめ防止対策推進法で規定する「重大事態」は、374校で400件(86件増)。自殺した児童生徒は244人で、そのうち10人がいじめにあっていた、ということです。このようにいじめが増えたのは、文部科学省の呼びかけで、学校が「いじめ」を前より広くとらえていて、それが増加につながったともられています。

ささいなことに見えても、「子どもが苦痛を感じる行為はいじめ」と判断して、早い段階から対応しよう、ということで、望ましい方向だと思います。いじめの認知件数は、小学校が23万7921件(8万6229件増)、中学校は7万1309件(1万1807件増)、高校は1万2874件(210件増)でした。いじめの内容としては「冷やかしや悪口」が全体の62.5%と最多でした。

高校では、「パソコンや携帯電話での中傷、嫌がらせ」が17.4%と2番目に多くなっています。自殺については、学校が把握できないものもあるため、警察庁の統計の348人との間に開きがある、とされています。茨城県取手市で中学3年の女子生徒が自殺した件では、「先生は何もわかっていない」と母に泣いて話していた、と報じられています。

最近は、学校にスクールカウンセラーが配置されるなど、少しずつ体制が整備されていますが、閉じられた空間であることが、学校でのいじめの原因と、以前から言われています。もっと地域の人など外部の人が入って、多くの目、多くの考え方に触れられる、開かれた学校になることも必要だと、考えています。

あわせて読みたい

「いじめ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

  2. 2

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  3. 3

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  4. 4

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  5. 5

    「レコ大」私物化のドン実名告発

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  8. 8

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  9. 9

    日産 会見出ないゴーン氏の思惑

    片山 修

  10. 10

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。