記事

経営側も現場に足運び「三現主義」徹底=神鋼・日産不正でホンダ社長

[東京 25日 ロイター] - ホンダ<7267.T>の八郷隆弘社長は25日、東京モーターショーの報道機関向け公開日での会見で、神戸製鋼所<5406.T>と日産自動車<7201.T>の不正問題について「製造業として非常に問題で遺憾」と述べた。また、「三現主義」を徹底し、経営陣も製造現場が三現主義をしっかり実現できるような「環境づくりや現場に足を運ぶこと」などを肝に銘じたいと語った。

三現主義とはホンダの創業以来の経営哲学で、「現場」へ行き、「現物・現状」を直接知って「現実的」に評価や判断を行うこと。

八郷社長は、ホンダで言えば「『三現主義』をしっかりやっていくことが従来の日本のものづくりの強みだった」と語り、「ものづくりの現場が強くなることが一番大切で、今後も重要だ」との認識を示した。

(白木真紀)

あわせて読みたい

「ホンダ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    裏切り続けた石破氏へ厳しい現実

    門田隆将

  2. 2

    新iPhoneは買い換える意味なしか

    永江一石

  3. 3

    上映15分 エロバカすぎる大傑作

    松田健次

  4. 4

    進次郎氏の総裁選戦略は問題なし

    早川忠孝

  5. 5

    医療と宗教 母が子供の輸血拒否

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    なぜ石破支持? 議員の本音を直撃

    NEWSポストセブン

  7. 7

    米関税免除の代償に苦しむ韓国

    ロイター

  8. 8

    企業の人手不足 IT業界は7割超に

    MONEYzine

  9. 9

    安倍首相は圧勝? 新聞各社の思惑

    深谷隆司

  10. 10

    総裁選は文句なく安倍首相の圧勝

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。