記事

経営側も現場に足運び「三現主義」徹底=神鋼・日産不正でホンダ社長

[東京 25日 ロイター] - ホンダ<7267.T>の八郷隆弘社長は25日、東京モーターショーの報道機関向け公開日での会見で、神戸製鋼所<5406.T>と日産自動車<7201.T>の不正問題について「製造業として非常に問題で遺憾」と述べた。また、「三現主義」を徹底し、経営陣も製造現場が三現主義をしっかり実現できるような「環境づくりや現場に足を運ぶこと」などを肝に銘じたいと語った。

三現主義とはホンダの創業以来の経営哲学で、「現場」へ行き、「現物・現状」を直接知って「現実的」に評価や判断を行うこと。

八郷社長は、ホンダで言えば「『三現主義』をしっかりやっていくことが従来の日本のものづくりの強みだった」と語り、「ものづくりの現場が強くなることが一番大切で、今後も重要だ」との認識を示した。

(白木真紀)

あわせて読みたい

「ホンダ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  2. 2

    橋下氏「政府許してはならない」

    橋下徹

  3. 3

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  4. 4

    大阪市より慰安婦像を選んだサ市

    長尾敬

  5. 5

    よしのり氏 枝野氏の発言は問題

    小林よしのり

  6. 6

    逆DV アウトレイジな妻に泣く夫

    PRESIDENT Online

  7. 7

    日馬暴行騒動は仁義なき情報戦

    文春オンライン

  8. 8

    加熱式タバコの増税は時代に逆行

    宮崎タケシ

  9. 9

    レコ大も紅白も1年間休止すべき

    メディアゴン

  10. 10

    議会に子連れ出席で仕事できるか

    井戸まさえ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。