記事

アメリカ人はビットコインに強気、10ヵ月先の予想価格に愕然

Will Bitcoin Reach $10,000 In 10 Months?

米国でビットコインは着実に存在感を高め、マンハッタンにて70万ドル~150万ドル台(7,910万円~1.7億円)の物件を扱う不動産業者マグナム・リアル・エステートはビットコインでの住宅購入受け付けを開始しました。ベン・シャオール社長いわく顧客への要望が高く、対応したといいます。ちなみに受け取ったビットコインをすぐにドルへ換金せず、上昇を見込んで保有するのだとか。変動が激しいビットコインに、強気です。

ビットコインに強気なのは、シャオール氏だけではありません。

CNBCが実施した世論調査によると、10ヵ月先にビットコインの価格が1万ドル(113万円)を突破するとの予想は49%に及んだのです。60万~80万ドルの上昇を見込む声も、16%でした。

ビットコインと言えば、JPモルガンのジェイミ―・ダイモン最高経営責任者(CEO)が「詐欺」と一刀両断したことで知られます。そんなダイモンCEOの意見を支持するとの回答は、35%でした。ちなみにJPモルガンと言えばビットコインの取引に従事しているとの批判がイッターで飛び出したものの、JPモルガン側は顧客の資金だと説明していましたね。

twitter
(出所:I am Nomad/Twitter)

ゴールドマン・サックスはビットコインの取引を検討中とされていますが、顧客の需要が高まれば大手米銀もビットコインを無視できなくなるのでしょうか。

なお調査は10月19日までの1週間にわたってウェブで実施し、2万3,118人が回答しました。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

  2. 2

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  3. 3

    「野党は反対するだけ」はデマ

    小林よしのり

  4. 4

    川上量生氏の独白 都が裏取引か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  6. 6

    川上量生氏「批判は私が受ける」

    川上量生

  7. 7

    「人殺し大臣」発言に懲罰はなし

    和田政宗

  8. 8

    新たな与野党関係がIR法の成果

    木曽崇

  9. 9

    山本議員らを懲罰委付託も無効か

    足立康史

  10. 10

    酷暑でも屋外学習を実施する論理

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。