記事

紅白の“目玉”B'zは2020年まで出演はおあずけか

【期待のB'zは今回はおあずけ?(HPより)】

 1年を締めくくる『紅白歌合戦』はここ数年、視聴率が低下している。しかし、昨年は後半の第2部の視聴率が2年ぶりに40%を超えたとあり、今年はさらに伸ばしたいと、話題の人物にオファーを出している最中だという。その中で、最も注目されているのが安室奈美恵(40才)の動向だ。

「来年引退してしまう安室さんにとって紅白への出場の最後のチャンスなので、どうしても出演してほしいみたいです。そのため今回、NHKが安室さんのためにセット料などの経費で3億円を用意したと報道がありました。しかし、NHKはそこまで予算は割けません。2012年にMISIAさん(39才)がアフリカからの中継で出演したときでも、経費は数千万円だったといわれていますから、あっても1億円ほどでしょう」(芸能関係者)

 熱望される安室だが、出演の可能性は低そうだ。

「彼女は来年の9月が引退であって、それまでにライブもあるので“紅白で最後”みたいな雰囲気を嫌がるはず。なによりMCなしで歌って踊るスタイルにこだわるため、自分の出番以外にもトークもしなくてはならない紅白には出る可能性は0に近いと思います」(前出・芸能関係者)

 白組の注目はB’zの初出場。毎年名前は挙がるものの、今年こそは大本命といわれているが…。

「B’zは来年、結成30周年という節目の年。NHKも本気で口説いたようですが、出演は無理のようです。年末はナゴヤドームでライブを行うことになっているのですが、これまでツアー中にテレビ番組に出たことはありませんし、30周年だからこそファンとのライブを大切にしたい、と。2020年の東京五輪のテーマ曲になれば3年後には出てもらえるのではないかという声はすでに出ているようです」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2017年11月2日号

あわせて読みたい

「紅白歌合戦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    裏切り続けた石破氏へ厳しい現実

    門田隆将

  2. 2

    新iPhoneは買い換える意味なしか

    永江一石

  3. 3

    上映15分 エロバカすぎる大傑作

    松田健次

  4. 4

    進次郎氏の総裁選戦略は問題なし

    早川忠孝

  5. 5

    医療と宗教 母が子供の輸血拒否

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    なぜ石破支持? 議員の本音を直撃

    NEWSポストセブン

  7. 7

    米関税免除の代償に苦しむ韓国

    ロイター

  8. 8

    企業の人手不足 IT業界は7割超に

    MONEYzine

  9. 9

    安倍首相は圧勝? 新聞各社の思惑

    深谷隆司

  10. 10

    総裁選は文句なく安倍首相の圧勝

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。