記事

私の海外口座開設経験譚1 ――英アビーの場合

ダイヤモンドであんな記事が出たせいか、私のブログに「シンガポール 口座開設」といった類の検索ワードで飛んでくる人がずいぶん増えた。そういう方々のために、ここで海外銀行口座の情報をまとめておく。

私が口座を開けていった経緯の詳細は過去記事を読んでもらうとして、ここでは私の経験を書いていく。後進の方の一助になれば。


私が外国銀行に口座を持とうと思ったのは、将来海外に住む予定だから。まだ住む国を決めてないことと現地に行くコストが厳しかったので、日本にいて開ける銀行にした。

外国銀行の知識なんかゼロだから、まず本で勉強した。

具体的には、こんな感じの「海外口座開設ガイド」的な本を購入して、基本情報ややり方を押さえた。


今振り返ると海外の銀行口座まわりは日本と概念が違う部分が多いので、絶対に本は読んでおくべき。それも買って手元に置いておかないと、後で困る。


調べた結果最初に選んだのは、英国のインターナショナルバンク。具体的にはアビーだ(今はスペインのサンタンデールに買収・吸収されて消滅)。アビーにしたのは初期に要求される資金など、口座開設のハードルが当座なら5000ポンドと低かったから。あと当然だが日本から口座が開けるので。

アビーは私が開けてから数年で、口座開設時最低預入金額が10倍になってハードルが上がってしまった。ざっくり600万円くらいだから、今の私なら払えないな。


英国を選んだのは金融国家であることに加え、香港のような国家リスクがないから。――と思ったんだが、今やユーロ危機の「クリンナップ」スペインの銀行になっちゃったわけで、オレの口座どうなるんだろ。自分ざまあ。

――などという愚痴はともかく、ご参考までに、やったことを書いておく。



口座開設書類ダウンロード、記入。パスポートコピーの英文認証(安い行政書士に頼んだ)。銀行残高証明書。こちらはもうよく覚えてないけど、シティバンク日本の月次和文ステートメントを英文認証取って送った気が。ごめん忘れた。

「今だったらこうする」的裏技を書いとくと、シティバンク日本のステートメントは実は和文以外に英文でももらえる。私は現在そうしているのだが、これだったら多分そのまま送れば大丈夫と思う。


最後に口座開設時最低預入金額を小切手にした。

これら全部をまとめて郵送。

すると向こうから電話が掛かってきて本人確認&口座利用についての口頭確認試験みたいなのがあるので、それに答える。ただでさえ英語無理なのに英国訛りで超絶苦戦。


これで開設が認められたので、順次書類がパラパラ届く。開設口座の詳細とかテレフォンバンキングのあれこれとかネットバンキングのあれこれとかキャッシュカードに関連するあれこれとか。キャッシュカードは届いてもそのままでは使えず、電話で使用認証取る必要がある。

最初はポンドの当座・貯蓄・定期の3口座を開けただけだが、後日、米ドルとユーロの当座も開けた。


感想というかアドバイスとしては、とにかく「電話が必要」ということ。

だいたい、書類記入に絶対に間違いがある。それを聞かれるし、そもそも各種確認や認証もそうだし。

それに口座開設時にはいろいろな書類がバラバラ来るが、トラブルや疑問が起こりがち。いやつまりテレホンバンキング書類が届いたけど、ネットバンキング関連は全然来ない。忘れてるのでは? とか。


これらは全部基本、電話して聞かなくてはならない。

私は外国語会話は得意ではないので、こちらから掛けるときは事前にスクリプトを起こしておいて電話の横に置き、それに沿って話すようにした。とはいえもちろん向こうからもいろいろ言って来るんで、全然理解できないと厳しいが。


まあインターナショナルバンクは世界中の人が電話してくるので相手も慣れたもので、意志さえ通じればなんとかなる。あと、挨拶と感謝の言葉は口にするといいかな。むこうも人間だ。

とはいえ電話が気重なので、私はキャッシュカードの認証は米ドルしか取ってない。ヘタレ。


アビー開設後数年して、香港、そしてシンガポールにも口座を開いた。長くなったので、その理由とか実際の開設体験・ノウハウなどは明日書く。

あわせて読みたい

「投資」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  2. 2

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  3. 3

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  4. 4

    加計学園問題の核心は解決済み

    石水智尚

  5. 5

    センスも大義もない民進・前原氏

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  6. 6

    マック赤坂氏ら泡まつ候補の訴え

    AbemaTIMES

  7. 7

    安倍首相の演説に各紙ツッコミ

    文春オンライン

  8. 8

    学問知らぬ共産のデタラメな主張

    WEB第三文明

  9. 9

    東名事故容疑者 恋人前だと豹変

    NEWSポストセブン

  10. 10

    よしのり氏 若者に媚びたら最期

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。